グルメ・クッキング

2013年10月 9日 (水)

多摩近郊のカフェを紹介するフリーペーパー

首都大生がフリーペーパー「CAMPUS×CAFE」-多摩近郊のカフェを紹介 - 八王子経済新聞

首都大学東京の学生が制作した多摩地区のカフェを紹介するフリーペーパー「CAMPUS×CAFE(キャンパス・カフェ)」の配布が10月7日、始まった。

同大「キャリアデザインサークル klu:」に所属する学生がまとめた同紙。今回は八王子周辺に加え、三鷹、調布、吉祥寺など多摩地区に点在するカフェ14店を紹介するフリーペーパーを作り上げた。     

都市教養学部法学系政治コース2年生の小野優美さんを中心に10人ほどのメンバーが集まって制作。今春から準備を進めてきたという。カフェ好きで雑誌好きのため編集にも興味があったという小野さんは「癒やしを感じられる冊子にしたかった」と思いを話す。

1381229688_b

早速手に入れよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

インスタントコーヒーとピーカンナッツのビスケットの作り方

毎日新聞サイトにあったコーヒーレシピです。

簡単に出来そうなので挑戦してみませんか?
----------------------

コーヒーとピーカンナッツのビスケット


 《主な材料》(20枚分)

▽A(バター30グラム、粉砂糖80グラム、ブラウンシュガー30グラム)

▽卵          1個

▽バニラエッセンス   少々

▽薄力粉        100グラム

▽ベーキングパウダー  0.5グラム

▽インスタントコーヒー 10グラム

▽ピーカンナッツ    60グラム(砕く)

▽グラニュー糖     適量

 《作り方》

<1>Aをよくすり合わせ、卵、バニラエッセンスを加え、よくかき混ぜる。

<2>(1)に薄力粉、ベーキングパウダー、インスタントコーヒー、ピーカンナッツを加えよく合わせ、冷蔵庫で冷やす。

<3>(2)を直径2センチの棒状に転がし、グラニュー糖を軽く振った天板にのせ、上を軽く押さえてから180度のオーブンで30分焼く。幅3~4センチに切り再度170度で、カリカリになるまで2~3分焼き上げる。

 (1枚80キロカロリー、塩分0.3グラム)

 <武蔵野調理師専門学校講師・平田憲巳>

毎日新聞 2012年3月25日 東京朝刊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

雪印バター、お菓子手作り派におすすめ

お菓子作りには「食塩不使用 雪印北海道バター」

 

「味はバターで決まります。」
のコピーと黄色に北海道の地図パッケージにがすっかり記憶に残っていますね。

ちょっとバターと雪印乳業の歴史を調べてみました。

(上記動画から雪印乳業のサイトに飛べます)

雪印乳業が日本で最初にバターの製造・販売を手がけたのは今から80年以上前
の大正14年。

現在の札幌市厚別区上野幌にあった野津幌仮工場で、手動のバターチャーンを使用してはじまったそうです。

工場跡地は現在、雪印バター発祥の地として、「雪印バター誕生の記念館」(経済産業省の近代化産業遺産)となっています。

現在も北海道産の生乳を原料に、幌延工場、別海工場、磯分内工場で「雪印北海道バター」を中心とした商品を製造しています。

さてバターそのものの歴史ですが、紀元前3500年頃のメソポタミアの石版に牛乳を搾ってバターと思われるものを作っている人の姿が描かれ ています。

日本では、欽名天皇(531~571年)の時代に、朝鮮半島の百済から医薬書中で、牛乳に関する知識が伝えられたのが始まりと言わ れています。8世紀には牛乳を煮詰めた「蘇」という乳製品が登場しますが、それがチーズやバターに近いものだったのではと推測されます。

手作りのクッキーにコーヒーは合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

Rinnaiなら部品交換でガステーブルが新しくなります!



10年目に入った我が家のマンションはただいま大規模改修工事に入っています。外壁に足場を組み3ヶ月間かけてきれいにするようです。しばらく不便な生活ですが、日常を見直す良い機会でもあります。

その時気になったのがキッチンのガステーブル。随分と痛んできています。そろそろ取り換え時期かなと思っていたのですが、システムキッチンでもあるし、全部の取り換えは費用がかさみます。

このRinnaiの動画で部品の取り換えができることがわかりましたので、さっそくサイトを訪問して本体番号を調べチェック。わがマンションはRinnaiです。

こういうサイトいいですね。

交換が終わったらまた報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

喫茶・ギャラリー山本又右衛門に行ってきました


googleアラートに「コーヒー」というキーワードで登録をしてある。毎朝GMAILにニュースが届く。こんな大きなキーワードだとたくさんヒットして読むのが大変だろうと思っていたが、うまい具合に検索上位10しか届かない。


その中に江戸時代から続く古い商家を改築してカフェにしたというニュースがあった。場所が上尾市原市。中山道の宿場があった場所だ。昨日は仕事がさいたま市だったので、終わって足をのばしてみた。

あいにく小雨が降る中であったが、車でニューシャトル原市駅の近くまで行き、スーパーの駐車場に車を置いて探した。

確かにりっぱな店構えである。開店して一か月ということで、店内も胡蝶蘭の鉢植えがいっぱい。うまく帳場のイメージを残したつくりになっている。かなり広い。中庭もよく手入れされている。店の奥に蔵を改造したギャラリーがある。蔵なので窓が上の方にあるだけ。天井も高く、ギャラリーとしてなかなかの空間。ゴールデンウィークに絵付けの大皿の展示会が開かれる。魅力なのは6日間で30,000円という安さ。


コーヒーはマンデリン系の味。ブレンドで400円。トラジャで460円。ケーキセットがお勧めか。

中山道展とかやると面白いだろう。来月神保町の三省堂で開かれるサイエンスカフェにいってみることにしているが、こういうカフェで自由に大学の講義などをやってみるのも悪くないなあと思いつつ帰ってきた。


  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

カフェ探訪サイト

ワールドワイドカフェ - WorldWideCafe.net

というサイトを見つけました。
明大前にあるキッド・アイラック・アートホールの地下にあるカフェ「ブック・カフェ 槐多」を検索して見つけたサイト。
こちらは今度行ってきます。

上記のワールドワイドカフェのサイトをよく見たらブログもありました。とにかく凄いですね。これからのカフェ探訪の参考にさせていただきます。

ところで…。
すみません、人気ブログランキングの方の順位がさえません。応援をよろしくお願いします。 人気ブログランキング
  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

朝食とコーヒー

【インタビュー】「世界一の朝食をつくる男」と話題のビル・グレンジャーとは (1) 多くの人々を虜にしたというスクランブルエッグの誕生秘話 | ライフ | マイコミジャーナル

こんな素敵なスクランブルエッグに合うコーヒーはどんなコーヒーだろう。
ブレックファーストブレンドというのがスターバックスにもあるが、普通のスタバの深煎りではなくライトテイスト。真っ白のコーヒーカップが似合うだろう。

2年前にサンフランシスコに行ったとき、泊ったホテルではなく、近くの有名なホテルに入ったレストランがスクランブルエッグが有名で、朝から観光客で大変な賑いであった。泊ったホテルはドナテロというホテルで、ここも値段の割になかなか素敵なホテルなので、みんなに勧めているが、そこから地下鉄の駅の方に2ブロックばかりのところにあるホテルの一階にあった。

あとでGoogle Mapで探してみよう。カリカリのベーコンも美味しかった。コーヒー?
あまり覚えていないということは、やっぱりアメリカのコーヒーだったのかな。香りがないでがらしのような。

  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

ハワイコナが飲める店

武蔵浦和にあたらしいコーヒー豆専門店がオープン。

Buleria_2

ブレリアビーンズといいます。豆の販売だけでなくカウンターで珈琲が飲めます。雰囲気がいいので休まります。

ブレリアはスペインのフラメンコのリズム。

解説はコチラ

お店の屋根にスペイン瓦を使ったかわいいお店です。

自家焙煎のお店で、いまのお勧めはケニアブレンドらしいです。試飲させていただきましたが、とても柔らかく少し酸味のあるさわやかなブレンドでした。

で、買ったのはハワイアンコナのエクストラファンシー。大粒の豆で、香りは絶品。その場で焙煎していただきました。200gで2060円。

9月のオープンで今は店頭販売だけ。そのうち通信販売を始めるようです。

  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)