« 手で淹れたようなコーヒーを初心者でも簡単に味わえる電源不要のマシン『coffee職人 ZOOM』(@DIME) | トップページ | スパイス&甘酸っぱくレモンを効かせたサクサク食感のパイ「バターチキンカレー」と「ソルティレモン」をパイフェイスで食べてみた »

2018年6月 4日 (月)

第四回えいご村キャンプを実施します

主催:特定非営利活動法人 マナビバ

いよいよ英語教育が変わります。学校での授業も入試もコミュニケーションの能力を重視する方向に変わっていきます。

 

あなたは英語でコミュニケーションできますか?日本人と欧米人は「耳」が違うので聞き取れなくて当然なのです。聞こえていないから相手の言っていることがわからない、しゃべれない。

 

えいご村キャンプではIMAIメソッド(裏面のQ&Aをご覧ください)に基づき合宿形式で英語耳と口を作っていきながらみんなで英語を使って生活します。また日本の文化を世界に発信できるように今回は茶道を体験します。えいご村キャンプはいろいろなアクティビティーを通じて自然に「聞く」「考え」「話す」のスキルが磨ける画期的なプログラムです。毎年、英語が得意になるきっかけとチャンスを参加者に与えています。

えいご村では英語を教科として考えずに世界の人とコミュニケーションしていくツールであるという考え方に立ち、英語が耳から入って体の筋肉をすべて使って発音していけるような回路をアクティビティを通して身に付けていきます。


えいご村キャンプHP;

https://eigomurasa.jimdo.com/

IMAI(いまい)メソッドが元になったしっかりとしたプログラムです。またアジアからの留学生も交えて誰とでもコミュニケートできるオープンマインドを養います。

プログラム

●英語耳と口を作ろう!(解説と実践)

●英語で日本文化を知ろう

(茶道の英語による解説と茶室でのお点前体験)

●英語によるプレゼンテーション

(3日間グループ毎に準備したことを講堂で発表し合います)

Beyond the Borders, Beyond the Generations

英語のレベルについては問いません。「村」には性別や年代を越え、国籍を越えていろいろな人が暮らしています。コミュニケーションのためにはむしろいろいろな人がいた方が自然です。えいご村ではそういう環境の中で英語力とコミュニケーション力を養っていきます。

開催日時

2018年

812日(日)- 14日(火)

12日11時集合、その後受付(10時半に開場します)

解散は14日午後3時


場所

国立女性教育会館

355-0221埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地

募集人数

50名

募集期間

2018年4月11日-7月31日

 

参加資格

中学生以上であれば性別・国籍・英語レベルを問いません。積極的にプログラムに参加することを求めます。小学校5年生6年生の参加は可能ですが、保護者が会場まで送迎をお願いします。

 

費用

35,000円

(ただし一家族で2人以上参加の場合は2人目から2000円割引します。)

※宿泊代および朝食・夕食代を含みます。昼食代・飲み物代は含みません

|

« 手で淹れたようなコーヒーを初心者でも簡単に味わえる電源不要のマシン『coffee職人 ZOOM』(@DIME) | トップページ | スパイス&甘酸っぱくレモンを効かせたサクサク食感のパイ「バターチキンカレー」と「ソルティレモン」をパイフェイスで食べてみた »

コーヒーつながり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/73616446

この記事へのトラックバック一覧です: 第四回えいご村キャンプを実施します:

« 手で淹れたようなコーヒーを初心者でも簡単に味わえる電源不要のマシン『coffee職人 ZOOM』(@DIME) | トップページ | スパイス&甘酸っぱくレモンを効かせたサクサク食感のパイ「バターチキンカレー」と「ソルティレモン」をパイフェイスで食べてみた »