« 2017年10月 | トップページ

2017年11月 9日 (木)

コーヒーを「バケツ一杯飲んだ」ダイドーブレンド開発秘話はマジなのか?過去・現在・未来のダイドードリンコ開発の知られざるすごい裏話を聞いてきました



Gigazine(RSS)からコーヒー情報が届きました!!

「1975年に登場して以来ブラッシュアップを続け、40年以上にわたって愛され続けている」と聞くと缶コーヒーの優等生のように聞こえますが、実際のダイドーブレンド開発の現場では「バケツ一杯飲んだ」「0時回ってからスタートして朝までラインテスト」「泣きながら作った」など、缶コーヒー作りに情熱を燃やす生の声があります。「職人」という表現がまさしくぴったりな「ダイドーブレンド ブレンドコーヒー」の立ち上げに携わったダイドーグループホールディングス株式会社の子会社である大同薬品工業・髙橋豊社長、そして開発・マーケティングに携わる小西勝彦さん、藤村二歌さんという3人に、人に求められる商品を開発するとはどういうことなのか?ということを、みっちりインタビューしてきました。
続きを読む...



コーヒーを「バケツ一杯飲んだ」ダイドーブレンド開発秘話はマジなのか?過去・現在・未来のダイドードリンコ開発の知られざるすごい裏話を聞いてきました

http://gigazine.net/news/20171109-dydo-interview-coffee-development/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

広々ゆったりな新業態「ドトール珈琲農園」でゴージャスなコーヒーを飲んでみた!(@DIME)



ダイム(RSS)からコーヒー情報が届きました!!







広々ゆったりな新業態「ドトール珈琲農園」でゴージャスなコーヒーを飲んでみた!(@DIME)

https://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/zasshi/life/dime/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTcxMTA4LTAwMDEwMDA3LWRpbWUtbGlmZQ--


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

「マスカルポーネ ティラミスラテ」などタリーズのホリデーシーズン限定メニュー12種類を味わってみた



Gigazine(RSS)からコーヒー情報が届きました!!

コーヒーショップのタリーズから、2017年を11月2日(木)より冬季のホリデーシーズン限定で「アイリッシュラテ」 「マスカルポーネティラミスラテ」ほか、ドリンクやホットミール、全12種類が登場しました。エスプレッソを使ったドリンク、ベリーをふんだんに入れたスイーツ、新く加わったホットミールなど、秋から冬の期間限定メニューを実際に行って、味わってきました。
続きを読む...



「マスカルポーネ ティラミスラテ」などタリーズのホリデーシーズン限定メニュー12種類を味わってみた

http://gigazine.net/news/20171105-tullys-irish-latte-holiday/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

500トンの荷物を持ち上げる巨大クレーンが組み立てられる一部始終ムービーが壮観



Gigazine(RSS)からコーヒー情報が届きました!!

重い荷物を運んで組み立てる「重機・建機」には、えも言われぬ魅力があるもの。ドイツの建機メーカー・Liebherr (リープヘル)の自走式クローラークレーン「LR 1500」は、最大500トンもの荷物を持ち上げ可能な大型クレーンです。さらに長さ150メートルほどもあるブームを持ち上げて荷物を高さ164メートルまで持ち上げ可能なクレーンが組み立てられる一部始終が一本のムービーにまとめられているのですが、途中でコーヒーブレイクをはさみながら組み立てられる様子は、建機好きにとってなかなか見ごたえがあるものとなっています。
続きを読む...



500トンの荷物を持ち上げる巨大クレーンが組み立てられる一部始終ムービーが壮観

http://gigazine.net/news/20171105-liebherr-lr-1500-crawler-crane/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

患者が薬を自作できるようにする「バイオハッキング」を世界に発信する目的とは?



Gigazine(RSS)からコーヒー情報が届きました!!

個人や小規模の組織が伝統的な研究機関によらずに生物学や生命科学を学び、研究を行うバイオハッキングのムーブメントが近年大きくなっており、日本でもブームとなったバターコーヒーを提案したデイヴ・アスプリー氏もバイオハッカーを自認しています。そんなバイオハッキングの1つとして、患者が薬を自作できるように情報を発信するのがマイケル・ローファー氏。「製品」ではなく「情報」を発信している以上、アメリカ食品医薬品局(FDA)も取り締まれないというローファー氏の目的は何なのか、医学・健康関係ニュースサイトのSTATがその目的とビジョンに迫っています。
続きを読む...



患者が薬を自作できるようにする「バイオハッキング」を世界に発信する目的とは?

http://gigazine.net/news/20171103-diy-medication/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ