« チョコがパリパリ食感のミルクレープ「パリパリチョコミルクレープ」など秋の新メニューをドトールへ食べに行ってきた | トップページ | かわいいクッキーが添えられた「ハロウィンパンプキンラテ」などタリーズの季節の新商品6品を食べてみた »

2017年10月 4日 (水)

「おいしいコーヒー」を化学と物理に基づいて作る



Gigazine(RSS)からコーヒー情報が届きました!!

カフェや喫茶店などでバリスタが淹れてくれたコーヒーは、家庭で淹れるコーヒーよりも風味がよく「おいしい」と感じられます。では家庭で淹れるコーヒーとお店で出されるコーヒーは何が違うのか?ということで、計算材料科学と化学の准教授であるChristopher H Hendon氏がおいしいコーヒーの入れ方を化学と物理の観点から解説しています。
続きを読む...



「おいしいコーヒー」を化学と物理に基づいて作る

http://gigazine.net/news/20171004-brewing-coffee-chemistry-physics/


|

« チョコがパリパリ食感のミルクレープ「パリパリチョコミルクレープ」など秋の新メニューをドトールへ食べに行ってきた | トップページ | かわいいクッキーが添えられた「ハロウィンパンプキンラテ」などタリーズの季節の新商品6品を食べてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/71880236

この記事へのトラックバック一覧です: 「おいしいコーヒー」を化学と物理に基づいて作る:

« チョコがパリパリ食感のミルクレープ「パリパリチョコミルクレープ」など秋の新メニューをドトールへ食べに行ってきた | トップページ | かわいいクッキーが添えられた「ハロウィンパンプキンラテ」などタリーズの季節の新商品6品を食べてみた »