« ブラックで飲むのがポイント!コーヒーがもたらす6つの科学的効能(@DIME) | トップページ | 水出しコーヒーの次は、アフタヌーンティー!?ジワジワきている紅茶ブーム(@DIME) »

2017年4月30日 (日)

チェーン店のコーヒーは鮮度の落ちた豆を使用していると専門家が指摘



Gigazine(RSS)からコーヒー情報が届きました!!

コーヒー豆の賞味期限は焙煎してから豆の状態で2~3週間と言われており、それを過ぎると豆が酸化して鮮度が落ち、風味とカフェインを失いながら味は酸味や苦味が強くなってしまいます。スターバックスやダンキンドーナツといったチェーン店で毎日コーヒーを飲む人にとっては聞きたくなかったニュースかもしれませんが、そういったチェーン店が使用するコーヒー豆は新鮮ではない可能性が非常に高い、と海外ニュースサイトのINSIDERは指摘しています。
続きを読む...



チェーン店のコーヒーは鮮度の落ちた豆を使用していると専門家が指摘

http://gigazine.net/news/20170430-why-coffee-not-fresh/


|

« ブラックで飲むのがポイント!コーヒーがもたらす6つの科学的効能(@DIME) | トップページ | 水出しコーヒーの次は、アフタヌーンティー!?ジワジワきている紅茶ブーム(@DIME) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/70425093

この記事へのトラックバック一覧です: チェーン店のコーヒーは鮮度の落ちた豆を使用していると専門家が指摘:

« ブラックで飲むのがポイント!コーヒーがもたらす6つの科学的効能(@DIME) | トップページ | 水出しコーヒーの次は、アフタヌーンティー!?ジワジワきている紅茶ブーム(@DIME) »