« カレーメシに好きなフレーバーをドリップしてくれる「DRIP CURRYMESHI TOKYO」 | トップページ | 駅から1分・温泉付きで7000円台で泊まれるレトロなホテル「蒲田黒湯温泉ホテル末広」に泊まってみました »

2016年12月17日 (土)

ニューヨークを象徴する風景の1つ「ギリシャ柄のコーヒーカップ」が生まれた歴史とは?



Gigazine(RSS)からコーヒー情報が届きました!!

摩天楼や自由の女神、セントラルパークにタイムズスクエアなど、ニューヨークと聞いて浮かぶ風景はいくつもありますが、その中の1つに数えられるのが、白と水色に塗られ、オレンジ色の角張った文字で「WE ARE HAPPY TO SERVE YOU」と描かれたコーヒーカップです。ギリシャの雰囲気が漂い、「Anthora (アンソラ)」と呼ばれるこのカップはニューヨークの街並みに溶けこみ、1年で何億個ものカップが生産されるに至っているのですが、その背景にはニューヨークの状況をうまくつかんだ戦略がありました。
続きを読む...



ニューヨークを象徴する風景の1つ「ギリシャ柄のコーヒーカップ」が生まれた歴史とは?

http://gigazine.net/news/20161217-new-york-city-greek-coffee-cup/


|

« カレーメシに好きなフレーバーをドリップしてくれる「DRIP CURRYMESHI TOKYO」 | トップページ | 駅から1分・温泉付きで7000円台で泊まれるレトロなホテル「蒲田黒湯温泉ホテル末広」に泊まってみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/68878877

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークを象徴する風景の1つ「ギリシャ柄のコーヒーカップ」が生まれた歴史とは?:

« カレーメシに好きなフレーバーをドリップしてくれる「DRIP CURRYMESHI TOKYO」 | トップページ | 駅から1分・温泉付きで7000円台で泊まれるレトロなホテル「蒲田黒湯温泉ホテル末広」に泊まってみました »