« コーヒーの話題:スタバのキーマンが語る“サードウェーブ”の先にある未来 | トップページ | コーヒーの話題:【パクチニスト必見】5秒で使える「フリーズドライ・パクチー」が何かと便利 / 常にポケットに忍ばせたいレベル »

2015年3月11日 (水)

珈琲、コーヒー話題が増えましたね

間違いなくコーヒーのブームがやってきています。

スタバの次のブームです。

スタバは「エクスペリエンス」(体験)をサードプレイスとして提供しました。まちがいなくコンフォート(快適さ)がみんなに受け入れられたわけです。ゆったりとして空間演出はお見事でした。

コーヒーも豆にこだわったシアトル発の深入り。

でもちょっと個性が強すぎてやがて飽きました。もちろんカフェモカとかフラペチーノとかの商品が人気なので、それでいいのでしょうね。コーヒー党向けにはブロンド(blonde)も出しました。

それでも日本では喫茶店文化があり、それに影響を受けたのがなんとサードウェーブコーヒー。

ブルーボトルコーヒーもアメリカ西海岸発と思いきや、実は日本ルーツと聞いて納得しました。

面白くなってきました。

豆にこだわればきりがないのですが、世界のいい豆を選んでさらに欠点豆を除く、きちっと焙煎して丁寧に淹れる。

これですね。

あとはコンフォートな空間の提供でしょうか。

|

« コーヒーの話題:スタバのキーマンが語る“サードウェーブ”の先にある未来 | トップページ | コーヒーの話題:【パクチニスト必見】5秒で使える「フリーズドライ・パクチー」が何かと便利 / 常にポケットに忍ばせたいレベル »

コーヒーつながり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/59225285

この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲、コーヒー話題が増えましたね:

« コーヒーの話題:スタバのキーマンが語る“サードウェーブ”の先にある未来 | トップページ | コーヒーの話題:【パクチニスト必見】5秒で使える「フリーズドライ・パクチー」が何かと便利 / 常にポケットに忍ばせたいレベル »