« 6月22日までオープンのカフェ-DdB GALLERYで【9days Cafe】(表参道) | トップページ | オーストラリアのコーヒー文化、スタバを撤退に追い込む »

2014年6月18日 (水)

あの国分寺のロハスなカフェ、カフェスローが駅近くに移転

移転!cafe slow(カフェスロー)…国分寺 [カフェ] All About

2001年5月、地球に負荷をかけないライフスタイルを提案するカフェとしてオープンして以来、コミュニティカフェやスロービジネスの成功例として注目を集めてきたカフェスロー。2008年6月に国分寺駅により近い場所へと移転し、インドアクライミングのジムとして使われていた工場跡地を改装した広々とした空間に人々を迎え入れています。   

中庭をコの字型に囲む敷地には天然酵母のパン工房「アチパン」が併設され、店頭には白神こだま酵母と国産小麦で作る焼きたてパンが並びます。テイクアウトはもちろん、カフェスロー店内でも「本日のアチパンプレート」(850円)として、野菜の具だくさんのスープやサラダとともに、飾り気のないパンの素朴なおいしさを楽しむことができます。

駅から近く便利になりました。

有名なストローベイルというわらと土(珪藻土)で作った壁はどうなったのだろうと思いましたが、上の記事によるとあたらしいところにもあるようです。

今度行ってみます。

【追記】

ストローベイルについて調べていたらNPO法人日本スローワーク協会のカフェ・コモンズのホームページが見つかりました。

カフェ・コモンズ

素晴らしい取り組みなので紹介します。
その一つが石窯。

なんと小麦粉を練らずに300度で焼くパン。

どんなものでしょう?

それと「オープン・キッチン」

>カフェ・コモンズでは、04年12月からキッチンを地域の市民に開放して、営業を行っていただいています。具体的には、火曜日から木曜日までの3日間のランチタイムの営業を、将来カフェを開きたい夢を持っている若い女性と中年の男性のチームに委託しています。

というものです。現在はお昼はやってなく夜だけだそうです。

少し違いますが、実は私も『オープン・キッチン』というアイデアをもっていています。仲間が集まって食事を作りながらセミナーをやるというものです。今度実現します。これはまた報告します。



|

« 6月22日までオープンのカフェ-DdB GALLERYで【9days Cafe】(表参道) | トップページ | オーストラリアのコーヒー文化、スタバを撤退に追い込む »

コーヒーつながり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/56538202

この記事へのトラックバック一覧です: あの国分寺のロハスなカフェ、カフェスローが駅近くに移転:

« 6月22日までオープンのカフェ-DdB GALLERYで【9days Cafe】(表参道) | トップページ | オーストラリアのコーヒー文化、スタバを撤退に追い込む »