« 48層の生地を折り込んだローソンのクロワッサンドーナツ2種類を食べてみた | トップページ | 茶葉の栄養成分まるごとの本格的なお茶が楽しめる「ヘルシオお茶プレッソ」レビュー »

2014年5月18日 (日)

大学にスターバックスやタリーズが進出

 昔は「学生街の喫茶店」が通り相場だったが、いまやキャンパス内には大手コーヒーチェーンの店舗が続々と進出している。少子化で18歳人口の減少傾向が続くなか「おしゃれなカフェ」で受験生を引き寄せたい大学側と、市街地での出店が飽和状態に迫って新市場を求める企業側の思惑とが合致した格好だ。

これは面白い動きですね。大歓迎です。大学キャンパスにサードプレイスを!!

      

|

« 48層の生地を折り込んだローソンのクロワッサンドーナツ2種類を食べてみた | トップページ | 茶葉の栄養成分まるごとの本格的なお茶が楽しめる「ヘルシオお茶プレッソ」レビュー »

コーヒーつながり」カテゴリの記事

コーヒーの政治経済学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/56230015

この記事へのトラックバック一覧です: 大学にスターバックスやタリーズが進出:

« 48層の生地を折り込んだローソンのクロワッサンドーナツ2種類を食べてみた | トップページ | 茶葉の栄養成分まるごとの本格的なお茶が楽しめる「ヘルシオお茶プレッソ」レビュー »