« 『コーヒーをめぐる冒険』 | トップページ | 他社のコーヒーでは動作しない「DRM」搭載コーヒーマシン導入で訴訟に発展 »

2014年2月25日 (火)

100円コーヒーをめぐる話題

SANPOWEB | コラム | AKIBAノート | 100円コーヒー

最近進出著しいのがコンビニのコーヒー。大手コンビニチェーンの大半が取り扱っているようだ。このうち、セブンイレブンのコーヒーは100円ながらまずまずいける。同じ100円同士だし、ほぼマックと同等品という位置づけ。ただ、原則テイクアウト方式だから店の中でくつろぐというわけにはいかない。 

 100円ではなくて180円と少し高めながらおいしコーヒーを提供しているのはコンビニ系ではローソン。ここのコーヒーならコーヒー専門店に引けをとらない。しかも、ローソンではテーブルと椅子を用意している店舗もあるから少しくらいの価格差なら100円店舗にも十分対応できるのではないか。

あのマシンで淹れたコンビニコーヒーは好きではないのですが、ローソンの180円は違うのかな。こんど確認してみます。

|

« 『コーヒーをめぐる冒険』 | トップページ | 他社のコーヒーでは動作しない「DRM」搭載コーヒーマシン導入で訴訟に発展 »

コーヒーの政治経済学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/55133500

この記事へのトラックバック一覧です: 100円コーヒーをめぐる話題:

« 『コーヒーをめぐる冒険』 | トップページ | 他社のコーヒーでは動作しない「DRM」搭載コーヒーマシン導入で訴訟に発展 »