« 極細挽きから荒挽きまで電動で簡単にコーヒー豆が挽けるグラインダー「GA-1-S」を使ってみました | トップページ | 淹れたてコーヒーがお寿司のレーンからやってくる「KURA CAFE」をくら寿司で体験してきました »

2013年12月 2日 (月)

生豆からローストしてコーヒーを入れてくれるコーヒーマシンができるらしい

ソーシャルファンディングの手法で資金調達に成功しそうな個人向けコーヒーマシンが登場しそうな勢い。

確かに美味しいコーヒーが入れられそうで人気が出るかもしれない。マシンの価格によるだろうが。

ローストだけをしてくれる家庭用のマシンなら三万円代からある。

生豆のローストからはじめて14分でコーヒーを淹れてくれるBonaverde - TechCrunch http://bit.ly/19cjzqO

生豆のローストからはじめて14分でコーヒーを淹れてくれるBonaverde わずか14分間にナマで緑色のコーヒー豆をローストして、そしてその豆を使ってコーヒーを淹れるための機械であるBonaverdeのファウンダーたちが、13万5000ドルの資金調達を目指して、Kickstarterキャンペーンを立ち上げた。

このキャンペーン、本稿執筆時点では8日間を残して既に46万5475ドル(訳注:翻訳時点では48万2000ドル以上)を集めている。かなりの人気であるようだが、いったいどういうマシンなのか、ファウンダーのHans StierおよびFelix Artmannに話をきいてみた。単においしいコーヒーをただで飲みたかっただけだろうと言われれば、その意図があったことも否定はすまい。


|

« 極細挽きから荒挽きまで電動で簡単にコーヒー豆が挽けるグラインダー「GA-1-S」を使ってみました | トップページ | 淹れたてコーヒーがお寿司のレーンからやってくる「KURA CAFE」をくら寿司で体験してきました »

コーヒーのちょっといい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/54120558

この記事へのトラックバック一覧です: 生豆からローストしてコーヒーを入れてくれるコーヒーマシンができるらしい:

« 極細挽きから荒挽きまで電動で簡単にコーヒー豆が挽けるグラインダー「GA-1-S」を使ってみました | トップページ | 淹れたてコーヒーがお寿司のレーンからやってくる「KURA CAFE」をくら寿司で体験してきました »