« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月28日 (土)

宙に浮くことで滴がたれても机などを汚さないクリエイティブなマグカップ「Floating Mug」

gigazine(RSS)からコーヒー情報が届きました!!

朝の目覚ましや、ちょっとまったりしたい時にコーヒーや紅茶をマグカップに注いで楽しむことは、誰もが味わったことのある至福の時間です。しかしながら、マグカップでコーヒーや紅茶を飲んでいると、飲んだ瞬間にわずかに
口元から滴がこぼれてしまい、机や衣服を汚してしまうことがあります。マグカップとコースターを組み合わせた「Floating Mug」は、マグカップ本体と底の間に空間を空けることで、飲み物の滴が机や衣服にこぼれてしまうのを防いでくれる製品です。 Floating Mug | ホームページ
続きを読む...



宙に浮くことで滴がたれても机などを汚さないクリエイティブなマグカップ「Floating Mug」


http://gigazine.net/news/20131228-floating-mug/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

屋上庭園のあるスターバックスで新作の「チョコレート プレッツェル モカ&フラペチーノ」を味わってきました

gigazine(RSS)からコーヒー情報が届きました!!

スターバックスは全国各地にコンセプトストアといわれる、通常と違うお店を用意しています。東京の表参道にある東急プラザ 表参道原宿店は、屋上庭園「おもはらの森」に隣接した店舗になっており、温かい季節は野外で食事を
;楽しめ、店内のアートワークはスタイリストの高橋靖子が協力し、ファッションやライフスタイルにこだわりを持つ人が都心の自然の中でコーヒーを楽しむ体験ができる店舗になっているとのこと。12月26日(木)から「チョコレート プレッツェル…
続きを読む...



屋上庭園のあるスターバックスで新作の「チョコレート プレッツェル モカ&フラペチーノ」を味わってきました


http://gigazine.net/news/20131227-starbucks-chocolate-pretzel-mocha/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

今年のコーヒーの話題はやはりコンビニコーヒーの人気でしょうね

Honya Club.com

コンビニでレギュラーコーヒーが飲めるのは確かに画期的で一斉にどこのコンビニでも始めた。どこのコーヒーがおいしいかは微妙でそんなに好みではないが、安いし、どこでも飲めるので、時々利用している。

この傾向は来年もますます強くなるだろう。

もう少しいいコーヒー豆を使ってほしい気はするが、そもそもコーヒーマシンの限界かもしれない。

個人的にはファミレスのドリンクバーのコーヒーの入れかた(マシン)も好きではない。

みなさんはどうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

コーヒーをおいしく淹れるために豆の量や抽出時間を正確に測る万能はかり「acaia」

gigazine(RSS)からコーヒー情報が届きました!!

おいしいコーヒーを飲む方法の探求は人類に課せられたミッションのようで、豆の挽き方にこだわったマシーンや、いつでもおいしいコーヒーが飲めるサーモマグが作られていたりと、さまざまな方向からおいしいコーヒーを飲む
ためのアプローチが行われています。 「コーヒーの淹れ方」もおいしいコーヒーを飲むために重視すべき行程の1つで、スターバックス…
続きを読む...



コーヒーをおいしく淹れるために豆の量や抽出時間を正確に測る万能はかり「acaia」


http://gigazine.net/news/20131220-acaia/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

ネスレが仕掛ける「レギュラーソリュブルコーヒー」とは?(@DIME)

ダイム(RSS)からコーヒー情報が届きました!!




@DIME - 雑誌 - Yahoo!ニュース

http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/zasshi/bus_all/dime/*http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131217-00010006-dime-bus_all

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

ソーシャルファンディングで作られたサーモマグがいいかも

おいしいコーヒーが飲みたい一心で15年間かけ作られた長時間適温で飲み物を保温してくれるサーモマグ「Temperfect mugs」 - GIGAZINE

寒い冬に、「温かい飲み物を飲もう」と淹れたてのコーヒーをマグカップに注ぎ、一口飲んでみたものの熱すぎて飲めたものではないのでしばらく放置。そろそろ飲めるかな、と思ってカップを手に取ってみると冷やっとした感触が肌を伝わってきて、「まさか!?」と思いながらコーヒーを口にすると、もはや熱々だった頃の面影もないひんやりとしたコーヒーがカップの中に……という経験をしたことがある人も多いはず。そんな時に役立つのが、温かい飲み物を長時間適温のままキープしてくれるサーモマグカップ「Temperfect mugs」です。

開発・研究に15年をかけたサーモマグのようです。
ソーシャルファンディングKickstarterで出資を募って見事に商品化しています。

このTemperfect mugsは現在Kickstarterにて出資を募っている最中で、Verhoevenさん1人の手ではTemperfect mugsをより多く作れないので、専門の工場と契約をかわすために資金が必要なようです。40ドル(約4100円)の出資でTemperfect mugsのオレンジ色が1つゲット可能で、他にも50ドル(約5100円)の出資でピンクまたはブルーのTemperfect mugs、160ドル(約1万6000円)の出資で「Black oxide」マグ、280ドル(約2万9000円)の出資でチタニアコーティングされたマグ、400ドル(4万1000円)の出資で彫刻が彫られた「Black oxide」マグがそれぞれゲット可能。アメリカ国外への配送には別途36ドル(約3700円)が必要となります。    プロジェクトの目標額は2万3500ドル(約241万円)でしたが、現在すでに約3万5000ドル(約360万円)が集まり、Temperfect mugsの製品化は決定しています。なお、このプロジェクトへの出資期限は日本時間の2014年1月2日(木)午前2時までとなっています。


             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

セブンカフェがなんと3億杯を突破はすごい

セブン-イレブンの「セブンカフェ」、3億杯を突破--1日1店舗当たり約95杯 | マイナビニュース

セブン-イレブン・ジャパンは12日、セルフ式のドリップコーヒー「SEVEN CAFE'(セブンカフェ)」の販売数が、3億杯を突破したと発表した。   

同商品は、店内のオリジナル専用機器で提供するセルフ式ドリップコーヒー。2013年1月から順次導入し、7月に1億杯を突破。9月に全店(約1万5,800店)への導入を完了し、2億杯を達成した。現在、1日1店舗当たり約95杯の販売数で推移しており、2014年2月末には累計4億5,000万杯の販売を見込んでいる。   

特長は、ダブル焙煎した「ウォッシュド ハイグレード アラビカ豆」を100%使用し、1杯ごとにペーパードリップで抽出していること。価格は、「ホットコーヒーR」が100円、「ホットコーヒーL」が150円、「アイスコーヒーR」が100円、「アイスコーヒーL」が180円。

一気にコンビニコーヒーのレギュラー化。コンビニではありませんがマクドナルドが火をつけ、セブンが一気に引っ張った感じですね。日本のコーヒー消費量はだいぶ上がったのでは。

こんどじっくりと統計を見てみます。


             

セブンイレブンにちなんでフォーセブンイレブン(4711)を紹介します。ドイツのオーデコロンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

おいしいコーヒーが飲みたい一心で15年間かけ作られた長時間適温で飲み物を保温してくれるサーモマグ「Temperfect mugs」

gigazine(RSS)からコーヒー情報が届きました!!

寒い冬に、「温かい飲み物を飲もう」と淹れたてのコーヒーをマグカップに注ぎ、一口飲んでみたものの熱すぎて飲めたものではないのでしばらく放置。そろそろ飲めるかな、と思ってカップを手に取ってみると冷やっとした感触
が肌を伝わってきて、「まさか!?」と思いながらコーヒーを口にすると、もはや熱々だった頃の面影もないひんやりとしたコーヒーがカップの中に……という経験をしたことがある人も多いはず。そんな時に役立つのが、温かい飲み物を長時間適温のままキープしてくれる|
69;ーモマグカップ&!
#12300;T
emperfect mugs」です。 Joeveo drinkware | Temperfect…
続きを読む...



おいしいコーヒーが飲みたい一心で15年間かけ作られた長時間適温で飲み物を保温してくれるサーモマグ「Temperfect mugs」


http://gigazine.net/news/20131213-temperfect-mugs/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

コーヒーショップや大学など集中できる環境の音を再現する「Coffitivity」

By Wolf G. …
続きを読む...



コーヒーショップや大学など集中できる環境の音を再現する「Coffitivity」


http://gigazine.net/news/20131206-coffitivity/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

冬限定のハーゲンダッツ「オペラ」はバタークリームアイス・チョコレート・コーヒーシロップ・アーモンド風味のクッキーが重なり高級感はあるがちょっと高め

ハーゲンダッツがここ数年の冬の定番になっている、冬季限定の「オペラ」を12月2日(月)からコンビニ限定で販売しています。フランスのお菓子オペラをモチーフにしたアイスは、1個税込420円とミニカップのアイスとしてはかなり高い価格設定になっており、価格相応の味か気に&#
12394;ったので、さっそくコンビニで買って食べてみました。 オペラ|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs…
続きを読む...



冬限定のハーゲンダッツ「オペラ」はバタークリームアイス・チョコレート・コーヒーシロップ・アーモンド風味のクッキーが重なり高級感はあるがちょっと高め


http://gigazine.net/news/20131204-haagen-dazs-special-edition-opera/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

スタバの呪文のような注文を唱える今だけ無料のアプリ「スタバで呪文。」

スタ―バックスコーヒーでは、シロップやホイップ、エスプレッソショットを追加したり、不必要なものを減らしたりと細かい注文が可能です。しかし、欲張りなオーダーになると伝えるのも一苦労するほど長くなってしまうことがありますが、そんな呪文のような注文を店
729;さんに向けて唱えてくれるアプリが「スタバで呪文。」です。現在、広告の出ない有料版が期間限定で無料となっています。 スタバで呪文。 on the App Store…
続きを読む...



スタバの呪文のような注文を唱える今だけ無料のアプリ「スタバで呪文。」


http://gigazine.net/news/20131202-starbucks-spell/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淹れたてコーヒーがお寿司のレーンからやってくる「KURA CAFE」をくら寿司で体験してきました

アラビカ産の豆を使用し注文後に豆を挽きコーヒーを抽出していくという、こだわりのコーヒーが12月2日から全国のくら寿司で提供されます。提供される商品は「プレミアアイス珈琲」「プレミアホット珈琲」「プレミアホットラテ」「プレミアアイスラテ」の4種類で、いずれ
;もコーヒーの香りやコクを引き出す焙煎方法・焙煎度合で作られているとのことなので、実際にお店に行ってどんな感じなのか確かめてきました。 本格珈琲|くら寿司 ホームページ…
続きを読む...



淹れたてコーヒーがお寿司のレーンからやってくる「KURA CAFE」をくら寿司で体験してきました


http://gigazine.net/news/20131202-kura-cafe/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生豆からローストしてコーヒーを入れてくれるコーヒーマシンができるらしい

ソーシャルファンディングの手法で資金調達に成功しそうな個人向けコーヒーマシンが登場しそうな勢い。

確かに美味しいコーヒーが入れられそうで人気が出るかもしれない。マシンの価格によるだろうが。

ローストだけをしてくれる家庭用のマシンなら三万円代からある。

生豆のローストからはじめて14分でコーヒーを淹れてくれるBonaverde - TechCrunch http://bit.ly/19cjzqO

生豆のローストからはじめて14分でコーヒーを淹れてくれるBonaverde わずか14分間にナマで緑色のコーヒー豆をローストして、そしてその豆を使ってコーヒーを淹れるための機械であるBonaverdeのファウンダーたちが、13万5000ドルの資金調達を目指して、Kickstarterキャンペーンを立ち上げた。

このキャンペーン、本稿執筆時点では8日間を残して既に46万5475ドル(訳注:翻訳時点では48万2000ドル以上)を集めている。かなりの人気であるようだが、いったいどういうマシンなのか、ファウンダーのHans StierおよびFelix Artmannに話をきいてみた。単においしいコーヒーをただで飲みたかっただけだろうと言われれば、その意図があったことも否定はすまい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

極細挽きから荒挽きまで電動で簡単にコーヒー豆が挽けるグラインダー「GA-1-S」を使ってみました

コーヒー豆を挽く際に手動だと少々手間がかかったり、時間がかかってしまいますが、電動のミルであれば労力もいらずに豆を挽くことができます。何を買うか迷っていたところ、ワールドバリスタチャンピオンシップなどで準優勝したコーヒー専門店「カフェロッソ」や近
8563;のコーヒー店などで、deviceSTYLEの「GA-1-S」がすすめられていたので買ってみることにしました。
続きを読む...



極細挽きから荒挽きまで電動で簡単にコーヒー豆が挽けるグラインダー「GA-1-S」を使ってみました


http://gigazine.net/news/20131201-devicestyle-ga-1-s/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cocologはWindowsLiveWriterはまだ使えるか

多くのブログサービスがAPIを閉じている中cocologはどうか実験です。

 

cocologは大丈夫でしょうね。

今のところFC2,LivedoorBlog,Seesaaは大丈夫です。 だめはAmeblo,gooブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »