« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月27日 (水)

ボタン2タッチで生豆から焙煎・ドリップができるコーヒーメーカー「カフェプロ503」を使ってみました

より鮮度が高く香りの良いコーヒーを求めて、自ら生豆を焙煎しコーヒーを抽出(ドリップ)するコーヒー愛好家も多いものですが、豆の煎り加減の調整が難しいため安定しておいしいコーヒーを淹れるのは熟練したプロでも至難の業だと言います。そんな難しい焙煎を、ボタン&
#19968;つで誰でも簡単にかつ安定的にでき、さらにボタン一つでドリップまで行え、30分足らずで新鮮なコーヒーを淹れることができるコーヒーメーカー「カフェプロ503」を借りることができたので、さっそく試してみました。 焙煎機能付コーヒーメーカー カフェプロ503/コーヒー焙煎
2398;【カフェプロ】!
;
続きを読む...



ボタン2タッチで生豆から焙煎・ドリップができるコーヒーメーカー「カフェプロ503」を使ってみました


http://gigazine.net/news/20131127-cafepro-mc503/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

カフェっぽさが増したスターバックスの「インスパイアード バイ スターバックス 代沢5丁目店」に行ってきました

「Your Neighborhood and Coffee(ご近所とコーヒー)」をコンセプトとし、住宅街の中という立地条件でまるでバリスタの自宅に招かれたような雰囲気のカフェ空間を提供するのが「インスパイアード バイ スターバックス」で、通常のスターバックスとは違ったメニューやお酒の提供も行われて{
56;ます。1号店である玉川3丁目店に続き、2013年11月21日に代沢5丁目店が2号店としてオープンしたので、実際に行ってみました。…
続きを読む...



カフェっぽさが増したスターバックスの「インスパイアード バイ スターバックス 代沢5丁目店」に行ってきました


http://gigazine.net/news/20131121-inspired-by-starbucks/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

三重大学がタイの山岳地帯でけし畑をコーヒー畑に変えるプロジェクト

これはちょっと感動しました。

うまくいって欲しいです。

生協で販売しているようです。応援したい。

日タイ大学コラボ 味わいコーヒー…三重大 : ニュース : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

三重大学(津市)はタイの国立チェンマイ大学と共同で、新たな三重大ブランドの商品「チェンミ・コーヒー」(レギュラーコーヒー100グラム入り680円)を開発した。     同大生活協同組合やシーシーエスコーヒー(本社・名古屋市)系列の「ボルサ」桑名店で販売している。     

タイ北部の山岳地帯は、麻薬の原料となるケシの産地で、タイ政府は麻薬撲滅のため、ケシ畑をコーヒー農園に変える転作を進めている。チェンマイ大では、地元の民族にコーヒー栽培を指導してきた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

生のコーヒー豆から新鮮なコーヒーをたった15分でドリップできるコーヒーマシーンが登場

おいしいコーヒーのためなら生のコーヒー豆を焙煎することさえいとわないコーヒー愛好家が世界中に数多くいますが、そこまでの情熱はなくてもおいしい珈琲が飲みたいと思っている人はもっと数多く存在します。生のコーヒー豆から簡単にわずか15分足らずで新鮮なコーヒ&
#12540;を淹れることのできるコーヒーメーカーが登場しました。 World’s first roast-grind-brew coffee machine
続きを読む...



生のコーヒー豆から新鮮なコーヒーをたった15分でドリップできるコーヒーマシーンが登場


http://gigazine.net/news/20131115-bonaverde-coffee-changers/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サードウェーブコーヒー」ってなんですか?

スペシャリティーコーヒーの次に来ているのが同じくアメリカ西海岸からの「サードウェーブコーヒー」だ。

豆だけでなく淹れ方にこだわる。

大手飲食も参入! 「サードウェーブコーヒー」って何だ? - 同じ豆でも淹れ方による味の変化を提案 日経トレンディネット

豆の産地を重視するのと同時に、豆の個性を最大限に引き出す淹れ方を追求しているのも、サードウェーブの特徴だ。

ユーシーシーフードサービスシステムズが運営する「東京ロビー」では、コーヒー豆の産地を選べるだけでなく、ハンドドリップ、コーヒープレス、水出しコーヒー(アイスのみ)の3つの抽出スタイルが選べる。     

ハンドドリップはペーパーフィルターで雑味が取り除かれるのですっきりした滑らかな舌触りで、バランスの良い味わいに。コーヒープレスは目の粗めのメッシュフィルターでこすため、コーヒー豆のうまみや香りだけでなく豆の油分(コーヒーオイル)も抽出でき、コーヒーそのものの甘み、濃厚な口当たりと香ばしさが味わえる。水出しはコーヒー豆に熱の刺激を与えずじっくりと抽出するので、クセの少ないクリアな味わいが楽しめる。     実際にハンドドリップ、コーヒープレスを飲み比べてみたが、同じ豆とは思えないほど風味が異なるのに驚いた。

コーヒープレスは見た目にも濃く濁りがあり苦そうだが、飲んでみると苦味はそれほど感じられず、香りの高さや甘味を強く感じる。コーヒーは好きだけどスターバックスのコーヒーは苦みが強くてストレートでは飲めない家人が、「このコーヒーは濃いけどそのままおいしく飲める」と驚いていた。同じ豆でもハンドドリップは、くせがなく飲みやすい。コーヒープレスの後ではやや物足りなく感じるが、これは好みの問題だろう。

寒い冬に至高の一杯でほっこりと。休日に味わいたい話題の『サードウェーブコーヒー』 - NAVER まとめ

最先端のコーヒーカルチャー超入門!:日経ウーマンオンライン【食のトレンド発掘隊】

サードウエーブコーヒー て知ってますか? : COFFEE COLORS ロースター&バリスタ


サードウェーブ・コーヒー読本
茶太郎 豆央
エイ出版社
売り上げランキング: 1,521


楽天市場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

コーヒーフィルターアート!?

どんなものでもアートになる。

コーヒーフィルターのなの生成り感を生かしたルームインテリア。

誕生パーティーで飾れば話題提供になる。

下の記事で作り方と応用はご確認ください。
↓↓
コーヒーフィルターなのに!おしゃれインテリアがすぐ作れるDIY - NAVER まとめ


楽天トラベル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒーパラダイス 情報源


クリックではじまるワンダー・ランド

BookLovers'Cafe ブックカフェガイド

BookLovers'Cafe 古民家一軒家カフェガイド

BookLovers'Cafe ものづくりカフェガイド

楽天市場

【国内】

全日本コーヒー協会

日本スペシャルティコーヒー協会

日本インスタントコーヒー協会

ホーム - 日本サステイナブルコーヒー協会

日本カフェポッド協会(JCAP)

Rainforest Alliance

Brazil Specialty Coffee Association (日本語あり)

続きを読む "コーヒーパラダイス 情報源"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前回続き:朝のコーヒーを飲むべき時間は9時半

コーヒーは薬理学的にみるとコルチゾールが多く出ている時間帯である朝の一杯は避けるべきということでした。

せっかくのカフェインの効果を薄れさせるということのようです。

むしろコルチゾールが減少する9時半から11時がいいようです。

コーヒーの「飲み時」を科学する:目覚めの一杯には効果なし? : ライフハッカー[日本版]

毎日の起床時間(の平均)によって変わってきます。この研究では、33人を対象にコルチゾールの平均値を調べたところ、午前9時にピークとなり、その直後から急減することがわかりました。論文の著者らによると、コルチゾールの血中濃度は、目覚める1時間前から急上昇を始めるそう。被験者のコルチゾールが午前9時にピークを迎えることを考慮すると、彼らの起床時間は8時前後と考えるのが妥当でしょう。

他の記事でもう少し調べてみると

あなたもたぶん間違えてる…科学的にコーヒーが一番効く時間帯 (ギズモード・ジャパン) - Yahoo!ニュース

ここで重要なのが薬物耐性です。特にカフェインはみんな摂取過多な薬物なので重要性が高い。耐性の観点から言うと、血中コルチゾール濃度がピークに達する時間帯にカフェイン摂る人は、まだ飲まない方がマシなんですね。なぜってコルチゾールの分泌量は集中度とものすごい強い繋がりがあるから。コルチゾールがピークに達する時間は平均して24時間の体内時計でちょうど8時~9時(Debono et al.、2009)。したがって朝のこの時間帯にコーヒー飲む人は、放っといても体内時計で集中力がMAXに高まってく時間帯にガブガブガブガブめざましのコーヒーを胃に流し込んでるというわけです。   

薬理学の大原則のひとつ、それは「薬は必要なときに飲め」です(こう書くと必ず「自分は常時必要」と滔々と訴える科学者がいるだろうけど!)。必要なときだけ飲むようにしないと、一定量ずつ服用する薬には身体に耐性ができてしまうんです。換言するとどういうことか? 毎朝毎朝おんなじ分量モーニングコーヒー飲んでると、だんだん効き目がなくなっていくんですよ。


午前にコーヒー飲みたい人は、    9時30~11時30分    がおすすめです。コルチゾールのレベルはここでいったん底を打って、次のピークに向かうんです。要はピークの谷間が狙い目というわけ。


珈琲一杯の薬理学
珈琲一杯の薬理学
posted with amazlet at 13.11.16
岡希太郎
医薬経済社
売り上げランキング: 354,283



楽天市場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

朝のコーヒー、朝9時半から11時半が効果的ーカフェインの効果

コーヒーの「飲み時」を科学する:目覚めの一杯には効果なし? : ライフハッカー[日本版]

ミラー氏によると、コーヒーの「飲み時」は、コルチゾールが減少する午前9時半から11時半がベストなのだとか。正午から午後1時、午後5時半から6時半にもコルチゾールが上昇するため、コーヒーを避けた方がいいそうです。      1日に2杯以上飲む人は、1時間に1杯を超えないように注意しましょう。これで、カフェインへの投資効果を最大限に発揮することができるはずです!

コルチゾーノとは ↓↓

コルチゾール - Wikipedia

コルチゾール (cortisol) は副腎皮質ホルモンである糖質コルチコイドの一種であり、ヒドロコルチゾン (hydrocortisone) とも呼ばれる。炭水化物、脂肪、およびタンパク代謝を制御し、生体にとって必須のホルモンである。3種の糖質コルチコイドの中で最も生体内量が多く、糖質コルチコイド活性の約95%はこれによる。ストレスによっても発散される。分泌される量によっては、血圧や血糖レベルを高め、免疫機能の低下や不妊をもたらす。    また、このホルモンは、過剰なストレスにより多量に分泌された場合、脳の海馬を萎縮させることが、近年PTSD患者の脳のMRIなどを例として観察されている[1]。海馬は記憶形態に深く関わり、これらの患者の生化学的後遺症のひとつとされている。

重要なホルモンのようですね。

             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

コーヒーと健康 NAVERまとめ

正しく飲んで健康に!コーヒーと体のイイ関係 - NAVER まとめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

国民一人当たりのコーヒー豆消費量ランキング

世界で一番コーヒーを飲む国民は?2位「オーストリア」1位は? - Ameba News [アメーバニュース]

世界で国民1人当たり、コーヒー豆を最も多く消費している国はどこでしょう?

■ 2012年度コーヒー国別比較  1人当たりのコーヒー豆消費量(生豆ベース 単位キログラム)
1位 フィンランド(12,01) 
2位 オーストリア(9,08) 
3位 ノルウエー(8,69) 
4位 デンマーク(8,58) 
5位 スイス(7,88) 
6位 スウェーデン(7,32) 
7位 ドイツ(6,40) 
8位 ギリシャ(5,69) 
9位 イタリア(5,63) 
10位 スロヴェニア(5,39)   
18位 アメリカ(4,25) 
21位 日本(3,34) 
26位 イギリス(2,79)

(出典:国際コーヒー機関のデータをもとに独コーヒー協会が算出)



             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »