« ヒトが感じることができる10個の「ニオイのグループ」とは? | トップページ | アメリカのカフェでオーダーできる、コーヒー豆から作られたドリンク27種類 »

2013年9月29日 (日)

コーヒーに第三の波

コーヒー文化「第三の波」 ワインのように産地で楽しむ+(3/3ページ) - MSN産経ニュース

国際ソムリエ協会会長で『珈琲ブック』などを監修した田崎真也さん(55)の話「これからコーヒーを知りたいという人は、苦みがしっかりとしたマンデリン(インドネシア)やサントス(ブラジル)と、酸味が強く華やかなモカ(エチオピアなど)を飲み比べ、自分の好みを見つけるといい。酸味を感じるのは舌の前辺り、苦みは奥の辺りで、味わうと違いが分かりやすい。ただ、一番良いのは店主と仲良くなること。好みを伝えると良いものを選んでもらえるはず。相性の良いスイーツは、チョコとキャラメル系、小豆を使ったようかんなど。ローストしたコーヒーの味わいは、みりんやしょうゆをベースにした照り焼きとも共通するので食事中にコーヒーを楽しむこともできます」

ワインのように楽しむ風潮。いいことです。

日本のドリップコーヒーがヨーロッパでも人気。



             

|

« ヒトが感じることができる10個の「ニオイのグループ」とは? | トップページ | アメリカのカフェでオーダーできる、コーヒー豆から作られたドリンク27種類 »

コーヒーのちょっといい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/53434275

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーに第三の波:

« ヒトが感じることができる10個の「ニオイのグループ」とは? | トップページ | アメリカのカフェでオーダーできる、コーヒー豆から作られたドリンク27種類 »