« 川島良彰さんが教えてくれるコーヒーのおいしい淹れ方 | トップページ | UCC缶コーヒーにハレーのフィギュアがついてきます4/16スタート »

2013年3月15日 (金)

コーヒーか緑茶の摂取が脳卒中を防ぐ!- 国立がん研究センター

8万人最長で13年間に及ぶ調査ですので、かなりの信ぴょう性の高い結果だと思います。

Coffeehealth01

 

Coffeehealth02

緑茶かコーヒー 1日1杯で脳卒中減 NHKニュース

緑茶を毎日、またはコーヒーを週に1杯以上飲む人は、脳出血や脳梗塞を発症するリスクが1割以上低くなるという研究結果を、国立がん研究センターなどがまとめました。   

国立がん研究センターなどで作る研究班は、全国の45歳から74歳の男女、およそ8万人に緑茶やコーヒーを飲む習慣を尋ね、その後、最長で13年間追跡して病気との関連を分析しました。 

その結果、緑茶を毎日2杯から3杯飲む人では、全く飲まない人に比べ脳卒中を発症する割合が0.86倍とリスクが1割以上低くなっていることが分かりました。  毎日4杯以上飲む人では、リスクが0.8倍にまで下がり、さらに、脳出血にかぎると、毎日1杯で発症のリスクが下がり始め、4杯以上で0.65倍になっていました。 

一方、コーヒーも1週間に3杯以上飲む人で全く飲まない人に比べ脳卒中のリスクが1割以上下がり、特に脳梗塞にかぎると、週に1杯以上で0.86倍と低くなっていました。  研究班では、緑茶やコーヒーに含まれる血管を保護する物質や血糖値を抑える物質が脳卒中のリスクの低下に関係しているのではないかとしてます。


これはうれしい研究結果がでましたね。コーヒー党にも緑茶党にも頼もしい研究成果です。
どんどん飲みましょう。

と同時に食事のあとにコーヒーやお茶を飲む時間を作る(習慣)ということでしょうね。食休みのゆとりが大切なのではないでしょうか。

[私のネットのお気に入りコーヒー豆購入店]

珈琲問屋

Tonyalogo1

|

« 川島良彰さんが教えてくれるコーヒーのおいしい淹れ方 | トップページ | UCC缶コーヒーにハレーのフィギュアがついてきます4/16スタート »

コーヒーの健康学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/50776895

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーか緑茶の摂取が脳卒中を防ぐ!- 国立がん研究センター:

« 川島良彰さんが教えてくれるコーヒーのおいしい淹れ方 | トップページ | UCC缶コーヒーにハレーのフィギュアがついてきます4/16スタート »