« 松田聖子 チェルシー・ホテルのコーヒー・ハウス | トップページ | 記事はよく読もう!「コーヒーの抗酸化物質に健康効果なし?」 »

2013年2月22日 (金)

京都で長時間自習やPC利用のお断り張り紙が出ているらしい

長時間の自習やPC利用お断り 京の大手コーヒー店で増加  : 京都新聞

京都市内の大手コーヒーショップで、長時間の自習やパソコン利用を控えるよう呼び掛ける店が増えている。長居されると他の客が入店できないためで、店頭に張り紙をして注意を促すところが多い。学生が多い地域事情が背景にあるとみられ、客からは混雑時はやむを得ないと支持する声がある一方で、「店に入りづらい」との意見もある。カフェの魅力は自由に時間を過ごせることだが、その在り方に一石を投じている。     

記者が中京区と下京区の繁華街を中心に30店を昨年暮れから今月初めに調査した。張り紙や看板で注意喚起しているのは11店、張り紙はないが長時間の利用者に声を掛けると答えたのは2店あった。「長時間」の定義を問うと2~3時間が多かった。利用自粛の対象時間は混雑時のほか「午後2~8時」などと具体的に明示している店もある。     

スターバックスコーヒージャパン(本社・東京)の広報担当者は「京都の店舗では自習する学生が多いと聞いている。一人でも多くの方に心地よく利用してもらうため、各店舗の判断で張り紙などをしているようだ」と説明する。

モバイラーである私には困った動き。確かに限度がわからない人がいるのだろう。受験生とか。でも京都というと学問の街のイメージがあるので京都から始まっているのが気になります。

この動きはどう展開するでしょう。

ソーシャルなマナーの問題ですね。

一方ではコンセント(電源)カフェも増えているのですがね。

ブックカフェという選択もあります。
↓↓
Book Lovers' Cafe ブックカフェガイド


|

« 松田聖子 チェルシー・ホテルのコーヒー・ハウス | トップページ | 記事はよく読もう!「コーヒーの抗酸化物質に健康効果なし?」 »

コーヒーつながり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/49571860

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で長時間自習やPC利用のお断り張り紙が出ているらしい:

« 松田聖子 チェルシー・ホテルのコーヒー・ハウス | トップページ | 記事はよく読もう!「コーヒーの抗酸化物質に健康効果なし?」 »