« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月25日 (火)

大宮コンセントカフェ巡礼

1356428531420.jpg

大宮周辺のコンセントカフェ巡りをしています。ブログ記事のまとまった投稿をしており、そのために電源確保が課題だからです。

記事を書くためのツールはiPhoneが最強です。写真も動画も撮れますのでルポにかかせません。

ただブログの記事として細かなタグ付け作業はノートパソコンでやります。

スターバックスにはフリーのWi-Fiもありますので、軽いモバイルPCがあればOKです。

ココ↓↓

丸井大宮店 | スターバックス コーヒー ジャパン

1356428536541.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

花王がコーヒーポリフェノールが血管内皮を強化する作用を実証


花王、コーヒーポリフェノールに体脂肪低減作用があることをヒトで実証

花王は12月6日、成人を対象とした継続摂取試験を通して、コーヒー豆に含まれるポリフェノール「クロロゲン酸類」の持つ生理機能と、焙煎によって生じる成分との関係について調べたところ、クロロゲン酸類に血管の最内層にある細胞が有する機能で、血管壁の収縮・弛緩を調節して血圧を正常に保つなど、重要な役割を担っている「血管内皮機能」を改善する作用ことなどを見出したと発表した。

同成果は同社ヒューマンヘルスケア研究センター・ヘルスケア食品研究所と生物科学研究所によるもので、世界のコーヒー関連研究者が集う「第24回 国際コーヒー科学会議(ASIC)」にて発表された。

コーヒーが身体にいいことが医学的に実証されてきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

スタバが新戦略

スターバックスは一度拡大を急ぎすぎてサービスが低下し、ブランドの危機を味わっています。その時もシュルツが大改革を行い、見事に立ち直りました。

しかし、今回の店舗数拡大によって売り上げを伸ばすという戦略はかなり危険にみえます。

エキスペリエンスを提供するというブランド戦略が再び危機を迎える可能性が高いように思うのですが、いかがでしょう。

スターバックス、米州で3000店開設を計画-17年までに

  12月5日(ブルームバーグ):世界最大のコーヒー店チェーン、米スターバックス は、2017年までに米州地域で3000店舗を開設する計画だ。店舗数が伸び悩む米国の展開を加速させる。

5日の発表によると、新店舗の少なくとも半数を米国が占める。スターバックスの現在の世界全体の店舗数は1万8000店余り。米国は約1万1100店と2009年からほとんど変わっていない。

ハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)は、店舗を増やし、そこでジュースや栄養ドリンクなどさまざまな新商品を販売することで、売り上げを伸ばそうとしており、中所得層が増える中国やインドなど海外市場でも事業を拡大し、売り上げ増を目指している。


1354805821973.jpg
六義園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥田民生 『コーヒー』


YouTubeで見つけました。

といってもまず、paperliという新聞発行サービスで「コーヒー」をキーワード登録して作成している『日刊コーヒーパラダイス』で一日のコーヒー関係のニュースをチェック!

特に動画をチェックしているのですが、その中でこれを見つけました。

いい曲だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

13年間におよぶ調査で実証、コーヒーで寿命が延びる!

延べ40万人、13年間で実証コーヒー4~5杯で寿命が伸びる!? (ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース

先日、米国立がん研究所から延べ40万人の男女を13年間(最長14年)追跡した調査結果が発表された。テーマは「コーヒーと死亡率」。     

報告によると、1日4~5杯のコーヒーを飲む男性は総死亡リスクが12%、女性は16%低下した。はっきり言って「コーヒー党」の生活習慣は喫煙率、食事の内容、運動習慣とも、お世辞にも良好とはいえなかったにもかかわらず、である。死因別では心疾患、呼吸器疾患、脳卒中、外傷や事故などの死亡リスクが減った一方で、がんは低下しなかった。     

具体的な量は男性で、1日1杯飲む人は総死亡リスクが6%低下、2~3杯で10%、4~5杯で12%低下している。6杯以上のヘビーユーザーは10%の低下。1日複数杯のコーヒーで1割程度は死亡リスクが下がるらしい。1割とはいえ、世界中のコーヒー愛好人口を考えれば影響は凄まじい。

これほど長期間にわたる調査の結果ですからコーヒー党とすれば素直に喜びましょう!
しかも米国・国立がん研究所の調査です。

昔からコーヒーは体によいといわれていますよね。

クロロゲンなどのコーヒー豆に含まれる成分ががんの発症リスクを減らすことも言われています。

クロロゲン酸 - Wikipedia

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

【本の紹介】はじめてのコーヒー

いやいやはじめてでない人にもおすすめの本です。

基本に戻ってみるといろいろな発見があります。

コーヒーは半島に奥が深いのです。

それを引き出すのは私次第。

飽くなき探求のために。

------------
【内容】(「BOOK」データベースより)
コーヒーをおうちで淹れてみたいけれど、最初にどんな道具を揃えたら良いのか、どんな豆を買ったら良いのか、どうやったら美味しく淹れられるのかわからない方に、コーヒーの超入門編の話を、やさしく楽しく案内させていただきます。コーヒーは難しいものではありません。気軽に、自由に“エンジョイ・コーヒー!”してください。

【著者略歴】 (「BOOK著者紹介情報」より)
堀内 隆志 1967年生まれ。鎌倉のcaf´e vivement dimanche(カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)のマスター。カフェ業のかたわらブラジル音楽のCDのプロデュースや選曲、ラジオ番組のパーソナリティ、執筆などジャンルを越えて活動

庄野 雄治 コーヒー焙煎人。1969年徳島県生まれ。大学卒業後、旅行会社に勤務。2004年に5キロの焙煎機を購入しコーヒーの焙煎を始める。2006年、徳島市内に「aalto coffee(アアルトコーヒー)」を開店(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

はじめてのコーヒー
はじめてのコーヒー
posted with amazlet at 12.12.02
堀内 隆志 庄野 雄治
mille books
売り上げランキング: 24371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

コーヒータイム・ミュージック (1)

コーヒーを聴きながら聴く音楽は

クラシック?J-POP?ロック?

人によっていろいろでしょうが、私はJAZZです。

こんなブログも作っているくらいですから。
↓↓
ほんとはJAZZが好き!! | ブログ・ヤプログ!

時間がなくてあまり更新できませんが…。

しばらく音楽とコーヒーで記事の更新をしてみます。

さて今日紹介するのはCoffeeがタイトルについたJAZZ。

試聴できますのでぜひどうぞ。↓↓

Coffee & Music –Drip for Smile-
畠山美由紀& 小池龍平
Rambling RECORDS (2012-10-01)
売り上げランキング: 3427

こちらも心地いいです。↓

COFFEE & MUSIC
COFFEE & MUSIC
posted with amazlet at 12.12.02
ジアナ・ヴィスカルヂ&ミハエル・フジシュカ ジアナ・ヴィスカルヂ
Rambling RECORS (2009-10-23)
売り上げランキング: 19493

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

「A Film About Coffee」OFFICIAL TEASERです


公式サイト A Film About Coffee
こちらも素敵なサイト
http://www.avocadosandcoconuts.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »