« 【本の紹介】はじめてのコーヒー | トップページ | 奥田民生 『コーヒー』 »

2012年12月 4日 (火)

13年間におよぶ調査で実証、コーヒーで寿命が延びる!

延べ40万人、13年間で実証コーヒー4~5杯で寿命が伸びる!? (ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース

先日、米国立がん研究所から延べ40万人の男女を13年間(最長14年)追跡した調査結果が発表された。テーマは「コーヒーと死亡率」。     

報告によると、1日4~5杯のコーヒーを飲む男性は総死亡リスクが12%、女性は16%低下した。はっきり言って「コーヒー党」の生活習慣は喫煙率、食事の内容、運動習慣とも、お世辞にも良好とはいえなかったにもかかわらず、である。死因別では心疾患、呼吸器疾患、脳卒中、外傷や事故などの死亡リスクが減った一方で、がんは低下しなかった。     

具体的な量は男性で、1日1杯飲む人は総死亡リスクが6%低下、2~3杯で10%、4~5杯で12%低下している。6杯以上のヘビーユーザーは10%の低下。1日複数杯のコーヒーで1割程度は死亡リスクが下がるらしい。1割とはいえ、世界中のコーヒー愛好人口を考えれば影響は凄まじい。

これほど長期間にわたる調査の結果ですからコーヒー党とすれば素直に喜びましょう!
しかも米国・国立がん研究所の調査です。

昔からコーヒーは体によいといわれていますよね。

クロロゲンなどのコーヒー豆に含まれる成分ががんの発症リスクを減らすことも言われています。

クロロゲン酸 - Wikipedia

|

« 【本の紹介】はじめてのコーヒー | トップページ | 奥田民生 『コーヒー』 »

コーヒーの健康学」カテゴリの記事

コメント

今日、12月6日。モカブレンド一杯をいただいてきました。
以前、飯舘村のお店に、何度か福島から行き、美味しいコーヒーとケーキをいただいていました。多くはありませんが。
 妻が、抽選で当選して、シュトーレンをいただいたことがありました。福島市に開店されたとことは、聞いていましたが、なかなか行けませんでした。
 田園風景のなかのお店は好きでしたが、福島店のお店は、古民家を利用なされたのでしょうか、素敵なお店ですね。喫茶店の少ない福島市ですので、市民も大喜びだと思います。
 複雑な気持ちですが、今は、市民に愛される喫茶店として発展されることを期待しています。パンフレットに、福島店とあり、本店は休業中とあり、感動しています。
 飯舘村の好きな福島市民として、飯舘村民と福島市民の市民レベルでの交流が強化されることを祈っています。

投稿: Konno | 2012年12月 6日 (木) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/48058598

この記事へのトラックバック一覧です: 13年間におよぶ調査で実証、コーヒーで寿命が延びる!:

« 【本の紹介】はじめてのコーヒー | トップページ | 奥田民生 『コーヒー』 »