« 根津美術館(東京:表参道)のカフェ | トップページ | 関西接客女王はカフェサロンコンフォート阪神梅田店の大南さん »

2012年3月15日 (木)

大倉山で建築とコーヒーの出会い-港北経済新聞

建築事務所とコーヒーというのはスマートな出会いですね。

オシャレです。

大倉山の建築家が建築とコーヒーのイベント開催へ - 港北経済新聞

東急東横線大倉山駅近くの西村幸希建築設計(横浜市港北区大倉山3)で4月から、スペシャルティコーヒーを飲みながら家づくりを考える相談会「建築家と家を建てるということ」を始める。    昨年10月から事務所で自家焙煎コーヒー豆「大倉山珈琲」の販売をしている同事務所。西村さんの趣味が高じて軽井沢のカフェ「みかげ茶屋」から最上級の豆を使ったスペシャルティコーヒー豆を取り寄せ、販売している。     「大倉山珈琲」は大倉山(180グラム、1,080円)、翠midori(180グラム、980円)、碧ao(180グラム、980円)、オーガニック(180グラム、1,080円)、カフェインレス(180グラム、1,180円)の5種類。それぞれ同店オリジナルブレンドとなっている。



|

« 根津美術館(東京:表参道)のカフェ | トップページ | 関西接客女王はカフェサロンコンフォート阪神梅田店の大南さん »

コーヒーのちょっといい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/44498866

この記事へのトラックバック一覧です: 大倉山で建築とコーヒーの出会い-港北経済新聞:

« 根津美術館(東京:表参道)のカフェ | トップページ | 関西接客女王はカフェサロンコンフォート阪神梅田店の大南さん »