« 川口葉子さん「コーヒーピープル」-新刊紹介 | トップページ | 根津美術館(東京:表参道)のカフェ »

2012年2月28日 (火)

中国・雲南コーヒーが旱魃で減産

思茅(シモン)コーヒーといいましたか、何度か購入したことがあります。アラビカでイメージも高地で霧も出てといいコーヒーを予感させるのですが、それほどでもありませんでした。もう一度、チャレンジしてみようと思っています。

3年連続の干魃でコーヒーが大幅減産
中国新聞 2012.2.28 05:00
http://www.sankeibiz.jp/smp/macro/news/120228/mcb1202280501009-s.htm

 

[記事引用]3年連続の干魃(かんばつ)で雲南省のコーヒー生産に大きな影響が出ている。同省コーヒー業協会の胡路副秘書長は26日、記者の取材に対し、干魃で雲南のコーヒー栽培は重傷を負い、生産量は3万トン近く減少すると述べた。

 胡副秘書長は「2008、09年のコーヒーの栽培状況からみて、今年のコーヒーの収穫は9万トン前後と見込まれていたが、実際の収穫はわずか6万トン」と語った。2010年の大干魃で多くのコーヒーの木が枯れ、この年の生産量は10~20%減少、損失額は5億~6億元(約64億~77億円)に達したという。(中国新聞社)[引用終わり]


|

« 川口葉子さん「コーヒーピープル」-新刊紹介 | トップページ | 根津美術館(東京:表参道)のカフェ »

コーヒーの政治経済学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/44300361

この記事へのトラックバック一覧です: 中国・雲南コーヒーが旱魃で減産:

« 川口葉子さん「コーヒーピープル」-新刊紹介 | トップページ | 根津美術館(東京:表参道)のカフェ »