« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月21日 (水)

CAFE COMPANY に ついて

大宮で

WIFIが使えるカフェを探していると

Wired Cafe

が見つかった。

最近はe-mobileを使っているのでそれほど必要でもなくなったと思っていたのですが、たまにe-mobileを忘れることがあるので、探してみたのです。

そしたら

CAFE COMPANY :: カフェ・カンパニー株式会社

が運営会社とわかりました。

名前がそのものなのでちょっと気になりました。

それで

備忘録として

掲載。

実は ↓ のようなサイトを作っています。

ネットから行くおしゃれなコーヒーショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロントのコーヒー画像

プロントのコーヒー画像
昨日市ヶ谷の私学会館で講演をしました。

テーマは大学生の就職意識。70分しゃべって30分質疑応答。

最近の就活生の特色として

1.シングルタスク
2.マニュアル就活
3.等価交換
4.学びと労働からの逃避

をあげて解説。

講演の前に近くのプロントでコーヒータイム。

PRONTO -プロント-

PRONTO -プロント-市ヶ谷店

プロントコーポレーション - Wikipedia

店名の「プロント」とは、イタリア語で「早い」「すぐに準備ができている」という意味。イタリアで電話する際の「もしもし」という意味でもよく使われている。

ここのコーヒーは泡立ち。写真にするときれいじゃありませんね。

同じコーヒーが飲みたければ ↓



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

スターバックスが山形県に初出店

スターバックス、県内初出店へ 山形駅ビルと契約交渉中|山形新聞

コーヒーチェーンを展開するスターバックスコーヒージャパンが、山形市のJR山形駅周辺に県内初となる店舗の出店準備を進めていることが2日、分かった。現在、JR山形駅の駅ビル「エスパル山形店」との間で契約に向けた商談を進めている。早ければ今秋までにオープンする見込み。     

スターバックスは、世界規模で展開されている人気のコーヒーチェーン。国内でも900近い店舗が展開されているが、現在は本県を含む4県に出店されていない


クイズになりそう。

「まだスタバが出店していない県はどこでしょう?」

スタバマニア・カルトクイズ。

あとでスタバのサイトで調べます。

<追記>
スターバックス コーヒー | 店舗情報・サービス

で検索した結果(あたりをつけて一県ずつ調べました!)

青森県
山形県
鳥取県
島根県

以上4県のようです。

スターバックスはビジネスとして、さらに文化として私たちが街角で目撃できる実に面白いサンプルだと私は思っています。それを裏付けるように多くの書籍が発行されています。これをさらに研究すると何かが見えてきます。

【スタバ関連書籍】

<知識>

スターバックス大解剖

スターバックス大解剖

価格:980円(税込、送料別)

スターバックスコーヒーが日本に上陸して10年。それを記念して作られたスターバックスコーヒーの公式ブックが登場! 日本の店舗数も600を超え、街角に漂うコーヒーの香りは、私たちを魅了します。でも、人々がスターバックスに集う理由は、それだけではありません。本書では、スターバックスで働くパートナーさんや本場シアトルでの美味しいコーヒーづくりの秘密、スターバックス好きな有名人のインタビューなどから、その魅力を徹底解剖します。また知っておいて損はないオーダーシステム、定番グッズや地域限定商品などお役立ち情報も満載。「スタバ」を愛する人たちの笑顔がたくさん詰まっています。



スターバックス・マニアックス

スターバックス・マニアックス

価格:690円(税込、送料別)

日本のカフェスタイルを一新したスターバックス。バリスタ、キャラマキ、ドピオ、サイレン、サードプレイスなど街にはここを発信点とした「用語」が飛びかっています。スターバックス全メニュー、定番ドリンクのレシピ大公開、オーダーの悩みを一挙解決、ひと味違う飲み方のためのマル秘オーダーテク、米国・シュルツ会長、日本・角田社長への直撃インタビュー、スタッフの内部トレーニング潜入レポート、ファン垂涎のカルトグッズetc.スターバックスのコアな楽しみ方を徹底紹介する、世界初「スタバファンブック」。



<スターバックス・ビジネス>


スターバックス成功物語

スターバックス成功物語

価格:1,890円(税込、送料別)

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 北米1400店舗のコーヒーショップチェーン。徹底した社員本位の経営が時代を切り開く。 【目次】(「BOOK」データベースより) 1 コーヒーとの出合い―1987年以前/2 新しいコーヒー文化を目指して―株式公開以前(1987―1992)/3 起業家精神の見直し―株式公開以降(1992―1997)



自分に正直になる、自主的に考える、信頼を築く、責任をもつ、大きな夢をもつ…。リーダーとして、お客様に尽くす社員として、そして一人の人間として、大切な原則は人生のあらゆる場面で共通している。「人の心に活力と栄養を与える」という目標を胸に、北米地域だけで展開していたスターバックスを世界中に広めた立役者である著者が、「人を第一に考える」という企業文化を軸にして世界一に上り詰めていった軌跡と、仕事と人生で大切な10の原則を明かす。



マジマネSPECIAL スターバックスに学べ

マジマネSPECIAL スターバックスに学べ

価格:1,575円(税込、送料別)

なぜ、スターバックスは成功したのか?理念をどうやって末端の店舗まで行き渡らせたか?長く人を惹きつけるブランドは、どのようにつくられたか?熱意ある従業員は、どのように育成されたのか?世界を制覇した「ブランディング」「顧客サービス」「人材育成」に学べ!元スターバックス・マーケティング担当者が明かす、これまで社内でしか語られてこなかった「成功のノウハウ」初公開!


<続き…>

続きを読む "スターバックスが山形県に初出店"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »