« Rinnaiなら部品交換でガステーブルが新しくなります! | トップページ | 赤羽スタバ »

2010年4月27日 (火)

雪印バター、お菓子手作り派におすすめ

お菓子作りには「食塩不使用 雪印北海道バター」

 

「味はバターで決まります。」
のコピーと黄色に北海道の地図パッケージにがすっかり記憶に残っていますね。

ちょっとバターと雪印乳業の歴史を調べてみました。

(上記動画から雪印乳業のサイトに飛べます)

雪印乳業が日本で最初にバターの製造・販売を手がけたのは今から80年以上前
の大正14年。

現在の札幌市厚別区上野幌にあった野津幌仮工場で、手動のバターチャーンを使用してはじまったそうです。

工場跡地は現在、雪印バター発祥の地として、「雪印バター誕生の記念館」(経済産業省の近代化産業遺産)となっています。

現在も北海道産の生乳を原料に、幌延工場、別海工場、磯分内工場で「雪印北海道バター」を中心とした商品を製造しています。

さてバターそのものの歴史ですが、紀元前3500年頃のメソポタミアの石版に牛乳を搾ってバターと思われるものを作っている人の姿が描かれ ています。

日本では、欽名天皇(531~571年)の時代に、朝鮮半島の百済から医薬書中で、牛乳に関する知識が伝えられたのが始まりと言わ れています。8世紀には牛乳を煮詰めた「蘇」という乳製品が登場しますが、それがチーズやバターに近いものだったのではと推測されます。

手作りのクッキーにコーヒーは合います。

|

« Rinnaiなら部品交換でガステーブルが新しくなります! | トップページ | 赤羽スタバ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/34406671

この記事へのトラックバック一覧です: 雪印バター、お菓子手作り派におすすめ:

« Rinnaiなら部品交換でガステーブルが新しくなります! | トップページ | 赤羽スタバ »