« タリーズhotEspressoCup | トップページ | 珈琲という記述について »

2009年12月22日 (火)

DVD『コーヒーの真実』が販売されていた


ドキュメンタリー映画『コーヒーの真実』がDVDになっています。
上映された時にいろんなところで紹介したドキュメンタリーです。

コーヒークライシスといわれたコーヒー価格の暴落による生産地の荒廃と危機を訴えたドキュメンタリー。生産地が荒廃するとおいしい品質のよいコーヒーを生産することができなくなり、品質が落ちます。

コーヒー好きの人なら確かに知っておくべき真実です。

アメリカが国際コーヒー機構(ICO)に復帰してからコーヒー価格は少し上昇しましたが、まだ生産地の困難は続いています。

実際には負の面だけでなく、

品質のよいスペシャリティコーヒーを生産することによって高値で売れるようになったり、

フェアトレードで生産者が直接消費者に販売することでネスレなどロースターと呼ばれる大手の企業の中間マージンがなくなり、生産者に入る現金が増えたり、

あるいはスターバックスなどの大手のコーヒーチェーンが最低購入価格を保障したりといろいろな工夫がされるようになっています。

世界の貿易産品で石油に次ぐ取扱高であるコーヒーのことを知ることによって、コーヒーへの理解が深まります。


|

« タリーズhotEspressoCup | トップページ | 珈琲という記述について »

おいしいコーヒーのために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/32694469

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『コーヒーの真実』が販売されていた:

« タリーズhotEspressoCup | トップページ | 珈琲という記述について »