« ふたたびアメリカではスターバックスが好調とか | トップページ | 弘前藩士のコーヒーを再現-青森 »

2009年11月17日 (火)

坊ちゃんコーヒーはいかが

愛媛の思い出に…イヨカン香るコーヒー : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

松山市のコーヒー豆販売会社「カフェー工房松山」が、イヨカンの香りがするドリップ式コーヒー「坊っちゃん珈琲(コーヒー)いよかんフレーバー」(4袋、525円)を発売した。

 観光土産として早速人気を呼んでおり、稲川智一社長(42)は「イヨカンの香りで愛媛の情景を思い出してもらい、また訪れてもらうきっかけになればうれしい」と話している。     同社は1994年創業。従来の観光客向けドリップ式「坊っちゃん珈琲」をベースに、地域資源を活用して愛媛県をPRしようと、同県産イヨカンのピール(薄皮)をブレンドした。開封時にイヨカンのさわやかな香りがあふれ、香りを楽しみながらコーヒーを堪能できる。   

 パッケージも一新し、松山城や瀬戸内しまなみ海道などの名所を前に砥部焼のカップを手にした<坊っちゃん>をデザインした。     松山市の伊予鉄道道後温泉駅やJR松山駅のほか、松山自動車道の石鎚山サービスエリアの売店などで販売中。

問い合わせは同社(089・972・0469)へ。 

(2009年11月17日17時21分 読売新聞)

イヨカンの香りづけをしたフレーバーコーヒーですか。ピール(皮)が入っているようですね。 坊ちゃんの愛媛・松山だから紅茶ではなくコーヒーというこだわりが好きです。

|

« ふたたびアメリカではスターバックスが好調とか | トップページ | 弘前藩士のコーヒーを再現-青森 »

コーヒーのちょっといい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/32250698

この記事へのトラックバック一覧です: 坊ちゃんコーヒーはいかが:

« ふたたびアメリカではスターバックスが好調とか | トップページ | 弘前藩士のコーヒーを再現-青森 »