« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

コーヒーと季節の関係

コーヒーと季節の関係
写真はさいたま市別所沼のレインドッグカフェ。お店の前のメニューボード。上部のレターヘッドのようなデザインが素敵だったのでパチリ。

さてタイトルに書いたことは季節ごとに合うコーヒー豆があるだろうなあ、すなわちTPOがあるなあということです。

今ごろ何をいうのか、当たり前ではないかとお思いのコーヒー通の方もいらっしゃるでしょうが、この視点でコーヒーを見直してみるという観点は私にとって発見です。

秋ですので、夜長にじっくりおとすのにぴったりの豆を探してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

投稿実験 metagateway

metagatewayから投稿

しばらく使っていなかったのですが、ちょっと復活させます。

意外と便利ですよ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

シャンペンボトルに入ったコーヒー豆(川島良彰のテイスティングプラン)

iconicon Grand Cru Cafe ハーフボトル icon

シャンペンのボトルに入ったコーヒー豆。
100gの焙煎豆が入っています。
価格 :¥5,775(税込)と高いです。200g入って10500円というのもあります。

企画したのはコーヒーハンターの川島 良彰さん(エル・サルバドル国立コーヒー研究所で栽培から加工技術まで学び、その後世界各国で農園開発・種の保存/復活を手掛けた日本で唯一のコーヒー栽培技師です。)

このブログでもUCCの幻のコーヒー豆で取り上げています。

農園の指定、区画の指定、摘み取り日の指定、天日干しをはじめとする昔ながらの精製方法による商品開発から、品質保持の為の輸入による輸送、世界で初めてといわれるコーヒーセラーによる保管管理とこだわっています。

豆は川島さんが「最高の畑」に認定した農園はグアテマラ、エル・サルバドル、パナマ、コロンビアの4カ国6農園のもの。

豆のご紹介カード、おいしいコーヒーの淹れ方に関するブローシャー、ドリップペーパーと、開栓後のキャップがセットでついてきます。

敬老の日のプレゼントによさそうですね。

iconicon

All About スタイルストア

AllAboutスタイルショップで見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

ハンモックそれにマンデリン

ハンモックそれにマンデリン
今日は土曜日、久しぶりの休日です。

午後からベランダで昼寝

極楽、極楽

ゆらり、ゆらり

風に揺れるハンモック

近くにオープンした自家焙煎のシュルツというお店でスマトラ・マンデリンを買いました。

キャンプバーナーを使って野田琺瑯のコーヒーケトルでお湯を沸かしてペーパーフィルターで淹れました。かなりの深煎りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »