« キリマンジャロのナチュラル製法豆っておいしそうです! | トップページ | オアシス珈琲キリマンジャロセット到着 »

2009年5月 9日 (土)

オアシス珈琲の石川社長からのメール返信

昨日記事を書いたオアシス珈琲に早速メールで注文を入れてみました。ブログにも書いたように少し製法が出来なかったのでブログのURLも添えて。

コーヒーパラダイス: キリマンジャロのナチュラル製法豆っておいしそうです!

すると丁寧な返信を社長の
石川高信さんからいただきました。

以下がいただいたメールの内容です。


きれいなコーヒー
オアシス珈琲有限会社
820-0070
福岡県飯塚市堀池133-9
TEL0948-26-1555
FAX0948-24-5269


なかなか理解しがたい製法ですので、説明いたします。
 
オアシスでは輸入されたすべての豆を洗浄しています。
ご存知のように、産地の製法で水洗式と非水洗式があります。
洗浄の始まりは、毎日の作業で麻袋から出る(お米に例えますと米ぬかのような)埃が大量に出ます。
非水洗式は特に多く、水洗式も出ます。
どちらも、チャフは付いています。
産地では、水洗式は水で選別し発酵槽に浸け込み乾燥させます。
水洗式ですので洗浄されていると考えられますが洗浄では有りません。
オアシスでは全ての豆を、汚れにあわせて短時間で洗浄しています。30秒から160秒と短く洗浄しています。
洗う利点として、焼き上がりがきれいですし冷めても濁りません。
アイスコーヒーですとシロップを入れますと苦味と甘味が別々に感じられさわやかなクリアーなアイスコーヒーが出来上がりました。
洗浄効果が一番発揮された珈琲です。
グアテマラナチュラルも珍しい豆で、特別に果肉のまま水で選別せずに天日乾燥させています。
キリマンジャロと共に日本には、輸入されてないと思います。
大手のスペシャルティー珈琲は水洗式ですので20時間から40時間と長い時間、100%水に漬け込みます。
発酵槽であっても成分が出、抜けた味になります。
オアシスではコーヒーエキスを発売する予定です。
今まで味わった事が無い濃厚なカフェオレが簡単に作れるエキスです。
 
今後もナチュラル珈琲を探し輸入しようと考えています。
当社の洗浄技術が大いに発揮される素材だからです。
なかなか理解が難しい製法です。
今後も、宜しくお願い致します。

到着するのが楽しみです。
またレポートします。

|

« キリマンジャロのナチュラル製法豆っておいしそうです! | トップページ | オアシス珈琲キリマンジャロセット到着 »

コーヒー豆へのこだわり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/29528997

この記事へのトラックバック一覧です: オアシス珈琲の石川社長からのメール返信:

« キリマンジャロのナチュラル製法豆っておいしそうです! | トップページ | オアシス珈琲キリマンジャロセット到着 »