« カフェインがアルツハイマー予防といううれしいニュース | トップページ | スタバ神話にかげりという記事 <J-CAST> »

2009年4月30日 (木)

米・スターバックス、77%の大幅減益、1-3月期

スターバックス、1-3月期は77%減益・大型キャンペーン開始へ

シュルツCEOはこの日の電話による決算説明会で「小売市場でスターバックスが競合他社にシェアを奪われている、との憶測は著しい誇張だ。われわれは、消費者が単なる低価格ではなく、意味のある価値を求めていると認識している。向こう数日以内に、スターバックスコーヒーについての事実を顧客やパートナー(従業員)に知らせるつもりだ」とした。

 同氏によると、スターバックスは向こう数日以内に、自社のコーヒーの質の高さを強調した、数百万ドル規模の広告キャンペーンを打ち出すという。

スターバックスはメディアを使った大型の広告をやらないことが信条だったはずです。前にマーケティングの本で読んだことがあります。日本でもFMラジオでスターバックスのCMが流れていて「あれっ?」と思っていたのですが、変わったんですね。いつからだろう? 広告費は私たちが飲むコーヒーの価格に跳ね返ってきます。そうだとすると値段は変わらなくても品質は落ちます。そして、普通の企業と変わらなくなるわけです。

Starbuckscup

|

« カフェインがアルツハイマー予防といううれしいニュース | トップページ | スタバ神話にかげりという記事 <J-CAST> »

コーヒーチェーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/29369472

この記事へのトラックバック一覧です: 米・スターバックス、77%の大幅減益、1-3月期:

« カフェインがアルツハイマー予防といううれしいニュース | トップページ | スタバ神話にかげりという記事 <J-CAST> »