« 空、雲、風 | トップページ | 一日ブログ三昧と当然のコーヒー »

2008年11月28日 (金)

米スタバの収益が厳しいという話

NIKKEI NET:スターバックス、09年9月期既存店売上高伸び率はマイナス見込む

>スターバックス、09年9月期既存店売上高伸び率はマイナス見込む     ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米コーヒーチェーン大手スターバックス(Nasdaq:SBUX)は24日、向こう1年間は売り上げの回復は見込まれないことを明らかにした。消費者による高級嗜好品への支出が回復するには時間がかかることを示唆している。

ということですが、分析が面白いです。

>同社は「世界的な金融危機が広がり、激しくするにつれ、世界経済のほかのセクターが悪影響を受け、深刻な世界的景気後退(リセッション)が長引く可能性が 高くなっている。消費者の裁量的支出に依存する小売業者として、これらの経済情勢から当社にとって2009年9月期は極めて厳しい年度となると予想する」 と同報告書で述べた。

>スターバックスの2008年9月期の米国内既存店売上高は、顧客数の減少を主因として、5%減となった。年度を通じて売り上げの落ち込みは加速した。

>同報告書はまた、消費者がスターバックス飲料への支出を抑えたさまざまな要因として、ガソリンや食料品など生活必需品の高いコストや、失業率の上昇、個人債務の増加、住宅価格の下落、消費者ローンが得られにくくなっていることなどを挙げている。

確かに予測するに容易に大変なことがわかりますね。日本でも同様でしょう。

|

« 空、雲、風 | トップページ | 一日ブログ三昧と当然のコーヒー »

コーヒーチェーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/25728754

この記事へのトラックバック一覧です: 米スタバの収益が厳しいという話:

« 空、雲、風 | トップページ | 一日ブログ三昧と当然のコーヒー »