« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月27日 (土)

Love COFFEEとドーナッツドリパーの話題

Lovecoffee

AERA Mookからの発売です。(2008/09/09)

>自宅で簡単に本格的なコーヒーを味わいたい人のために、豆選びから器具別の抽出方法、こだわりのコーヒー・プロダクトまで、コーヒーに関する最新情報を凝縮。この一冊でコーヒーの知識が身につくガイドブック。

ドーナッツドリッパーが取り上げられているようです。

ドーナツドリッパーは専用のタンパー(エスプレッソで使う粉をぎゅっと詰める器具)で粉を軽く詰めます。独特の形からコーヒー豆の層が厚くなりますので、それだけコクのあるコーヒーになるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

米スタバ、フードメニュー1番人気は何?

<a href="http://www.sanspo.com/shakai/news/080925/sha0809251218013-n1.htm">米スタバ、フードメニュー1番人気は… - 社会 - SANSPO.COM</a>

という記事なのですが、答えは「今月販売を開始したオートミール」だというのです。

てっきり「フィローネ」かなと思ったのですが、ところ変わればですね、日本ではたぶんオートミールは発売にならないでしょうし、なったとしても売れないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

トモノウコーヒーの博多の森ブレンドをいただきました

トモノウコーヒーの博多の森ブレンドをいただきました
ほんとにコーヒー豆をいただくことが多くなりました。

コーヒーが好きだと言い続けた成果かもしれませんが、挽かずに豆の状態でもらえます。

今回は博多のトモノウコーヒー。窒素充填なのでしょうか。袋が膨らんでいます。

開封してみるのが楽しみ。テイスティングについては明日が休日なので明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

CNN.comから動画サービス

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

上尾・自家焙煎こうみぼう

上尾・自家焙煎こうみぼう

上尾・自家焙煎こうみぼう

自家焙煎カフェ&珈琲豆屋 Komibou(こうみぼう)WebShop

連休最終日、おいしいコーヒーを飲みに行こうと友人を誘ってネットで探した自家焙煎のお店に行ってきた。

上尾のあたりに狙いをつけているのは、ちょっと企てがあってのこと。

上尾は江戸時代、舟運(しゅううん)の中心、交易で栄えた町であった。また中山道の宿場町でもあった。

そこで地域起こしと生涯教育の一環として、コーヒーが美味しく文化の香りがある店構えのカフェで「サイエンスカフェ」ならぬ「カルチャーカフェ」というものをやってみたいと思っており、既に3軒ばかり当たりがつけてある。

上尾・自家焙煎こうみぼう

15人ばかりが入るスペースとプロジェクターが映せる壁があれば十分である。
そんな条件にぴったりなのが、今回いった「こうみぼう」だ。こだわりのある佇まい。入り口脇のガラス張りの一角には富士ロイヤル製の焙煎機が鎮座している。

テーブルも椅子もオーダーものの無垢の木材製。

コーヒーは自家焙煎だけあって、産地とそれに合わせた煎りの深さでメニューが作られ、好みで選べるように工夫されている。

上尾・自家焙煎こうみぼう

オーダーしたのはトラジャママサ。中深々煎り。おからのスコーンが2個セットになり、アンズのジャムか生クリームが添えられるサイドメニューがあったので、それも注文。

途中で店に入る時に目に入った近くの上尾宿跡を示す記念の小さなガラス張りの掲示板を見に行ったりして一時間ばかりコーヒーとスコーンを楽しんだ。

記念の掲示板は瓦拭きになっており、そこにショウキさまの像が沖縄のシーサーのように立っていた。これは大火の多かったこの地域の商家の屋根に鬼瓦の代わりに飾られたものでほかでは見られないものらしい。ただ現在はどこのウチに見られないという。ミニチュアとはいえショウキさまの像が見られたのはラッキーであった。カルチャーカフェのいい話のネタになりそうであ。

上尾・自家焙煎こうみぼう

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月14日 (日)

駅のベンダーコーヒー

駅のベンダーコーヒー
池袋駅プラットホームで飲んだ。

一時期コーヒーが健康にいいという切り抜きをラミネートパックして貼ってあったのに最近見なくなった。

Suicaでピッと買えて便利だけどブルーマウンテンとは言い過ぎだろう。

旨くないのに飲んでしまうコーヒー中毒には困ったものだ。
せめて1日5杯以上飲む人はガンにかかり憎いという張り紙でもあれば無駄遣いしたSuicaのポイントが浮かばれるのに。

ついでにコーヒーの産地によらず有効ですとも書いておいて欲しい。

たまには毒も吐くコーヒーパラダイスをよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

ネスカフェ・チャージの全面広告について

記事を書き換えました。

-----------

Ca3a00740001001

2008/09/09の日経にネスカフェ・チャージの全面広告が出ていました。

インスタントコーヒーも環境配慮で売る時代が来たのかな。

今までもインスタントコーヒーは詰め替え用のパックがありました。広告では3R、すなわちリサイクル・リデュース・リユースを強調し、手軽に手を汚さず風味を逃がさないという商品の特性は書いてありません。

広告自体が環境教育になっているというむしろネスカフェという会社の企業広告の狙いがあるのでしょう。

ネスカフェは商品開発にも環境を考慮、いや最優先しているというメッセージです。

アルミを内張りした筒製のパッケージが捨てる時に、いままでのレフィル製品に較べて環境に優しいのかとも思いますが、消費は商品自体の特性よりもそれに含まれる記号を買っていることが多いということをよくわかった企業戦略だといえます。

いつもはインスタントコーヒーなんか飲まないのに一度買ってみようかなと思われたあなた!やられましたね。

また、いつもはレギュラーだけど職場ではインスタントというところも多いですよね。

チャージはゴールドブレンド、香味焙煎も同時に発売されているのにネスカフェ・エクセラで広告が作らていることからも企業のブランディングを狙ったという意図が垣間見られます。

環境が記号として消費されはじめています。

新コンセプトでシェアを失いつつある商品群をもう一度引き上げるネスカフェの危機感と巧みな広報戦略とみました。

インスタントコーヒー他社のマーケティング戦略をみてみようという気になりました。

AGFブレンディーはコーヒーオリゴ糖で健康志向が強いかな。

シリーズで調べてみます。各社のインスタントコーヒー戦略。

乞う、ご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタバ・フィローネがイタリアスローフード風でいいかもという話

この前スタバのアニバーサリーブレンドとフィローネ|コーヒーパラダイス という記事を書きました。

アメブロの方のお題でフィローネが出ていましたので、以下の記事を書きました。もちろんこのブログ「コーヒーパラダイス」でも追いかけているコーヒーチャーンネタであるので、こちらにも書いておきます。向こうでは素材の提供があったりしたので、書けないこともあるので、こちらには少し詳しく。

この前の記事以来、結構、フィローネ注文してます。3種類ともフィローネを食べました。カロリーは295-374kcal前後ですので、50歳代の私には間食としては重すぎるので、朝食か軽めのお昼ですね。若い人にはこのカロリーならへっちゃら、ヘルシーですよね。

スターバックスはもともとコーヒー自体がイタリア風(エスプレッソ)ですので、今回のフィローネはイメージぴったりです。一見、重たそうですが、実はヘルシーです。ベジタブル&チキンは295Kcalしかありません。

前にも書きましたが、何に合わせるかですね。

スターバックスの公式サイトにはスターバックス コーヒー | フードペアリング というページもあります。

(すごくよく出来たサイトですよ。ホームページ作成に関心のある人にもおすすめ。私の場合は業務=広報で関係しますので、ちょっとじっくりと見ました。)

サイトで見るとアニバーサリーブレンドが推奨されていますので、前の記事の私の感想は間違っていないようですね、よかった。

さてカロリーのことを書いたついでにスターバックスの商品のカロリーとアレルギーの情報ページが公式サイトに掲載されているのをご存じですか。PDFですが、参考になりますよ。

スターバックス商品 カロリー・アレルギー情報
http://www.starbucks.co.jp/allergy/pdf/allergen_food_080901.pdf

スタバ中で最もカロリーが高いのがシナモンロールの593Kcalです。(クッキーなど袋入りスナックはのぞく)カロリー制限中の方は気をつけましょう。

ちなみに高い順で書き出しておくと(単位はKcal、すべて一食あたりです)

(ヘーゼルナッツクリームクッキー 685)
シナモンロール 593
(スターバックスシェイプクッキー 555)
トマトのカレーパン 447
(シュガー&スパイススナック 446)
シナモンスコーン 436
レモンケーキ 412
チキンサラダサンドイッチ 404
ソーセージパイ 402

実は表中におかしなところを見つけました。 ソーセージパイが2か所出てきて402と394と表示されています。小さな違いですが、気になりますよね。後でメール出してみます。 【関連ページ】

フィローネ スペシャルサイト

スターバックス コーヒー 公式ホームページ

<追記>

メールを出そうと思いましたが、窓口はないようです。以下Q&Aより。

>スターバックスのお店のサービスや商品について、意見や感想などコメントを伝えたい場合、どうしたらよいですか?

>ス ターバックス コーヒーのサービスや商品について、ご意見・ご感想・ご質問等がございましたら、全国のお店の従業員にお問合せください。また、お店には、お客様コメント カードという用紙が設置されています。その用紙にご記入いただき、緑の専用ボックスに投函してください。お客様のご意見はサポートセンター(本社)に届け られます。また、お急ぎの場合は、TEL.03-5412-8961(月~土、午前10時~午後6時まで、日・祝祭日は休業)にご連絡ください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

アサヒ・ワンダ・The Black

アサヒ・ワンダ・The Black
完全ストレート抽出。無希釈だそうです。

ボス・シルキーの方が私は好きです。香りが全然しないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

軽井沢・丸山珈琲をいただきました

Maruyama

写真は友人から頂いた軽井沢の丸山珈琲店のクリアブレンド。

スタバコーヒーとは対照的なクリアなおいしさです。

できるだけ軟水で淹れるといいでしょうね。

いかに雑味を出さないかですのでペーパーフィルター、丸山珈琲ではコーノ式円すいドリッパーをすすめているそうです。(友人談)

雑味を出さないためにはできるだけゆっくりと細くお湯を落して、最後までおとさず、ドリップをカップからはずすことですね。

こういうおいしい珈琲に出会うと挽き具合(豆でもらった)、水、抽出方法、温度など条件を変えてみたくなります。理系の血です。

いい珈琲をありがとうございます。

最近コーヒー好きの噂が広まり、コーヒー豆が集まってくるようになりました。

先日もハマヤコーヒーをいただきました。豆です。

ご好意に感謝して、これからはしっかりとレビューをしていこうと思います。

自分の舌と鼻と目で。

友達からきいた丸山珈琲の仕事の様子は駒込のカフェクラナッハを思い出しました。女性が、コーヒー豆のピッキング(欠点豆を取り除く作業)をしているそうです。

確かカフェクラナッハについては書いたことがあったなと自分のブログを探してみたら、とんでもないタイトルの中にありました。

映画『暗殺・リトビネンコ事件』- 発見の日々

素直に以下のリンクの方がいいですね。私の関心空間です。

自家焙煎珈琲カフェクラナッハ
:関心空間



KONO式(コーノ式)名門ドリッパーにウッドシリーズ京町家が登場【限定品】 KONO式(コーノ式) 名門ドリッパー 2人用 京町家モデル

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月 2日 (火)

スタバのアニバーサリーブレンドとフィローネ

スタバのアニバーサリーブレンドとフィローネ
久し振りに朝のスターバックスへ。9時前だったが空いてる。武蔵浦和beans1階の店舗。

ラッキーなことに本日のコーヒーはアニバーサリーブレンド。店内のPOPでは「しっかりとしたコクにスパイスの風味と深みが出たコーヒー」となっているが、マグカップで出されたコーヒーは、程よい濃さでしかも甘みがあって実に美味。得した気分になれた。

Great Food for Great Coffeeというキャンペーンをやっていたのでフィローネを注文。フランスパンのバケットにハムとチーズをはさんだサンドイッチ。ただフィローネとはイタリア語で小川という意味。バケットよりもかわが固くなく、中もしっとりしている。中身の違いで3種類ある。430円から460円。アニバーサリーブレンドよく合う。そうだよ、スタバ!王道を行け!と応援したくなった。

アメリカでの大規模な店舗リストラが気になる。ここに来て思うのは駅前そばや駅の前の丸井や駅前留学のノバやはたまた駅弁大学ではないのだからスタバのクオリティを大切にして欲しかった。

やはりブランディング戦略のミスだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »