« アメリカスタバ600店舗を閉鎖 | トップページ | マーメイド二世号の堀江さんゴールのことば »

2008年7月 5日 (土)

女性のコーヒー愛飲者は長生きするらしい

女性のコーヒー愛飲者は長生きする 健康・美容海外ニュース

という記事を見つけました。

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=616505

コーヒーを1日最大6杯飲んでも寿命が縮まることはなく、 特に女性では心臓によい可能性があるとの研究結果が、米医学誌「Annals of Internal Medicine」 6月17日号で報告された。

米国立衛生研究所(NIH)の資金提供を受けて行われた今回の研究は、スペイン、 オートノマAutonoma大学(マドリード)予防医学助教授の Esther Lopez-Garcia博士らが、 米国医療従事者追跡調査研究(HPFS)に参加した男性約4万2,000人、米国看護師健康研究(NHS) に参加した女性8万4,000人以上を対象に実施したもの。

Lopez-Garcia氏らは、コーヒーの摂取と心疾患、癌(がん)、 他の原因による死亡リスクとの関連を検討。試験開始時に心疾患や癌を有する被験者はおらず、同氏らは2~4年毎に、コーヒーの摂取を含む食習慣、 喫煙、健康状態に関して質問票を用いて調査した。

食事、喫煙、身体の大きさなど他の因子についても調整した結果、追跡期間中 (1980~2004年)、女性では、カフェイン入りコーヒーを1日2- 3杯飲む人は飲まない人に比べて心疾患による死亡リスクが25%、 癌や心疾患以外の原因による死亡リスクは18%低かった。男性では死亡リスクの増減との関連はみられなかった。

この手の研究は統計のとり方が難しい。何せ長い期間の生活で、本当に申告どおりに生活しているかわからないからである、と思ったら、 そのような指摘もあるようだ。

米カリフォルニア大学ロスアンゼルス校(UCLA)デビッドゲフェンDavid Geffen医学部准教授のPeter Galier博士は、今回の研究について「この種の研究は興味深いが、自己申告という点が問題」と述べ、 コーヒーというよりもそれに含まれる抗酸化物質の関与を示唆している。

男性にはがっかりな結果だが、興味深いことも書いてある。

コーヒー摂取と2型糖尿病や癌のリスク低下との関連も最近報告されているという。

まあ最近他の研究で指摘されていることではあるのだが…。

 

|

« アメリカスタバ600店舗を閉鎖 | トップページ | マーメイド二世号の堀江さんゴールのことば »

コーヒーの健康学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/22089727

この記事へのトラックバック一覧です: 女性のコーヒー愛飲者は長生きするらしい:

« アメリカスタバ600店舗を閉鎖 | トップページ | マーメイド二世号の堀江さんゴールのことば »