« 世界バリスタ選手権と日本人の活躍 | トップページ | スタバがiTune販売を縮小?-アメリカ »

2008年6月26日 (木)

ガソリン高騰とスタバの関係-アメリカ

Web-tabというサイトから拾ったアメリカの話題。このサイトはアメリカのブログ「Brewed Coffee」からよく記事を紹介しているので、ときどき見に行っている。

ガソリン価格の高騰とコーヒーショップに行く頻度には関係があるのだろうか?―ここ数か月、同僚たち同様にスターバックスへ行く頻度が減っているという米国のブログ「Brewed Coffee」の筆者。理由の一つにガソリン価格の高騰を挙げている。

 長時間のミーティングには必須だったという「グランデ」サイズのコーヒー。しかし、最近はオフィスにあるドリップ式コーヒーメーカーでコーヒーを作る、あるいは別のコーヒーショップで安価なコーヒーを買うようになったという。

なんでこの記事を引用したかというと、スタバの「グランデ」なんだと思っただけです。トールでも飲み残しに行くことが多いのに。

|

« 世界バリスタ選手権と日本人の活躍 | トップページ | スタバがiTune販売を縮小?-アメリカ »

コーヒーチェーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/21906801

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン高騰とスタバの関係-アメリカ:

« 世界バリスタ選手権と日本人の活躍 | トップページ | スタバがiTune販売を縮小?-アメリカ »