« スターバックスでマーケティング その2 | トップページ | スタバでマーケティング その4 »

2008年5月 5日 (月)

コーヒーを飲みながら投稿環境を整える

私はブログを複数持っている。日記からはじめたブログの中でテーマがはっきりしたものから独立させていったらそうなった。 コーヒー関係は「コーヒーパラダイス」、アフィリエイト関係は「アフィリ初心者のブログ」、JAZZは「ほんとはジャズが好き!」 という具合。仕事関係でも二つを運営している。

そのためにfeedpathRabbitというRSSリーダーのオンラインサービス(WEBアプリ)を使っていた。 ところが4月でサービスが終わってしまった。RSSの個人向けサービスは採算がとれないというので撤退したのだ。 そこにあったブログエディタ機能がよくできていたのでかなり使っていた。 あて先を変えるだけでいくつものブログに同じフォーマットで投稿できたのだ。書く環境を整える(統一する)という意味でもとてもよかった。 それぞれのブログサービスの使い方を覚えなくても済んだのである。

よくブログを作るのにテーマを絞って作れと本には書いてあるが、私はとりあえず、日記から初めてみるということでいいと考えている。 この方が日本人には合っている。ドキュメントの考え方が欧米とは違うのである。 整然とした秩序よりも混沌とした中から秩序を作るというのが国民性のような気がしている。このあたりのことも「楽しい手帳術」と 「手帳大好き」というブログに独立させて考察している。

カテゴリではじめてブログに独立させるという方法なのだが、そうなるとマルチポストが必要になる。 同じ記事をテーマごとに複数のブログに投稿する機能だ。(アフィリエイトのためにいくつものブログを自動的に作り、 同じ記事を投稿するという意味でのマルチポストではないのだが、このあたりが微妙ではある。)

API(XML-RPC機能) による記事投稿は実はブログペットが流行した一昨年の冬に各ブログサービスが積極的に公開したことで加速した。ユーザーが 「ブログパーツとして貼りたい、できないなら他のブログサービスに移行する」要求を出したためにどこも急いで対応したようだ。

そういうわけで外部から記事を書ける他のサービスを探している。できればfeedpathRabbitのようにWEBアプリがいいが、 どうも見つからない。googleあたりから出そうな感じだが…。 WEBアプリがよいのは、パソコンにインストールしなくてもすむので、 外にいてもインターネットにつながったパソコンさえあれば記事を投稿できるからだ。

いまのところジャストシステムのxfyBlogEditorが候補なのだが、インストールしなければいけない。 それにブログサービスごと独立した仕様でマルチポストが面倒という意味で使えない。

昨日DTIブログというブログサービスを見ていたらubicastというのが目に入った。 ubicastはまだWEB2.0とかAPIとか騒がれるはるか前からAPIを使ったブログライター機能を開発してきたところで、 私もその昔、使っていた。でも対応するブログサービスが一向に増えないのでやめてしまったのだが、その後、あまり名前を聞かなかったので、 早すぎたのかなと思っていた。API(XML-RPC)の公開が進まなかったのだ。

いまでもやっていて、さらにメールによる投稿もできるようになっていた。 いまや携帯メールからの投稿はどこでもできるが、 PCメールから投稿ができるのである。

それで今この記事はubicast Bloggerで書いている。

 

 

 

|

« スターバックスでマーケティング その2 | トップページ | スタバでマーケティング その4 »

おいしいコーヒーのために」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/20775153

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーを飲みながら投稿環境を整える:

« スターバックスでマーケティング その2 | トップページ | スタバでマーケティング その4 »