« 糖質ゼロコーヒー 実は糖類0(ゼロ)でした! | トップページ | コーヒーかすでできた豚の貯金箱 »

2008年4月11日 (金)

スタバの味はやはり変わっているらしい

この前スタバの味が変わったかもと書いた。
その予測は結構当たっているようだという記事を見つけた。

NIKKEI NET(日経ネット):米DJニュース -米ダウ・ジョーンズのニュース

米スターバックス、新たに味わい滑らかなコーヒー飲料を発売

ハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)は、「今まではエスプレッソに焦点を絞り過ぎ、コーヒー飲料の新商品展開をしてこなかった」と述べた。

・・・・・・・・・

その間、ダンキン・ブランズのダンキン・ドーナッツやマクドナルド(NYSE:MCD)はドリップコーヒーのブレンド飲料販売を推し進め、スターバックスと直接競合する分野へと進出してきた。

 同社のコーヒーを濃すぎる、あるいは焦げていることさえあるとして批判していた消費者が、「パイク・プレイス・ロースト」を契機に再びスターバックスに引きつけられる可能性もある。

ほらね、なんか予測通り。エヘン。


  generated by feedpath Rabbit

|

« 糖質ゼロコーヒー 実は糖類0(ゼロ)でした! | トップページ | コーヒーかすでできた豚の貯金箱 »

コーヒーチェーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/20144046

この記事へのトラックバック一覧です: スタバの味はやはり変わっているらしい:

« 糖質ゼロコーヒー 実は糖類0(ゼロ)でした! | トップページ | コーヒーかすでできた豚の貯金箱 »