« コーヒーかすからバイオ燃料 | トップページ | スコーコーヒーの収穫が始まっているらしい »

2008年4月27日 (日)

喫茶・ギャラリー山本又右衛門に行ってきました


googleアラートに「コーヒー」というキーワードで登録をしてある。毎朝GMAILにニュースが届く。こんな大きなキーワードだとたくさんヒットして読むのが大変だろうと思っていたが、うまい具合に検索上位10しか届かない。


その中に江戸時代から続く古い商家を改築してカフェにしたというニュースがあった。場所が上尾市原市。中山道の宿場があった場所だ。昨日は仕事がさいたま市だったので、終わって足をのばしてみた。

あいにく小雨が降る中であったが、車でニューシャトル原市駅の近くまで行き、スーパーの駐車場に車を置いて探した。

確かにりっぱな店構えである。開店して一か月ということで、店内も胡蝶蘭の鉢植えがいっぱい。うまく帳場のイメージを残したつくりになっている。かなり広い。中庭もよく手入れされている。店の奥に蔵を改造したギャラリーがある。蔵なので窓が上の方にあるだけ。天井も高く、ギャラリーとしてなかなかの空間。ゴールデンウィークに絵付けの大皿の展示会が開かれる。魅力なのは6日間で30,000円という安さ。


コーヒーはマンデリン系の味。ブレンドで400円。トラジャで460円。ケーキセットがお勧めか。

中山道展とかやると面白いだろう。来月神保町の三省堂で開かれるサイエンスカフェにいってみることにしているが、こういうカフェで自由に大学の講義などをやってみるのも悪くないなあと思いつつ帰ってきた。


  generated by feedpath Rabbit

|

« コーヒーかすからバイオ燃料 | トップページ | スコーコーヒーの収穫が始まっているらしい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/20600298

この記事へのトラックバック一覧です: 喫茶・ギャラリー山本又右衛門に行ってきました:

« コーヒーかすからバイオ燃料 | トップページ | スコーコーヒーの収穫が始まっているらしい »