« ケータイハックス その3 | トップページ | スタバの味はやはり変わっているらしい »

2008年4月11日 (金)

糖質ゼロコーヒー 実は糖類0(ゼロ)でした!

FujiSankei Business i. 総合/「ダイエット中の彼女に」 アサヒ飲料が糖類ゼロコーヒー

缶コーヒーブラックにこだわり続けてきた当ブログとしては、アサヒ ワンダが糖質ゼロといまさら言っても、なにをいまさらという感じ。

コーヒーをブラックで淹れれば糖質はゼロなのだ。炭水化物の塊であるコーンや麦芽を使うビールや発泡酒などとは話が違うはずなのに、「糖質ゼロ」でいまさら売ろうとする魂胆がわからない。

でも電車の中づり広告はなかなかかっこいい。写真に撮っておこう。

Zeromax_2



ということで撮影してきました。ついでにじっくりとコピーを読んできたのですが、私は大きな誤解をしていました。

ブラック缶コーヒーではないのです。ミルクが入っていて、コピーにはブレンド缶コーヒーと表現されていました。なのに糖質ゼロ。それはすごいってことになるかも。

でも待てよ、糖質ゼロであってカロリーゼロではない?

疑問は尽きないなあ。

というか一度に調べろって。

Zeromax02_2

ということでセブンイレブンに走って買ってみました。

予測通りカロリーはゼロではなく9Kcal。
正確には糖質ゼロではなく糖類ゼロでした。(訂正いたします)

Zeromax03

で、飲んでみました。

甘い!
なんで甘味料としてアセスルファムKとスクラロースというのを使っています。


|

« ケータイハックス その3 | トップページ | スタバの味はやはり変わっているらしい »

コーヒーつながり」カテゴリの記事

コメント

 初めまして。

 私は糖尿病なので、この商品はありがたいです。

 拙記事「糖尿病患者用の甘~いお菓子」にも、明日か明後日ぐらいまでには、掲載の予定です。
http://www.isozu.jp/novodiet/

 今後、宜しくお願い致します。

投稿: 磯津千由紀 | 2008年5月25日 (日) 14時22分

お役にたててうれしいです。

投稿: blackcoffee | 2008年5月26日 (月) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/20143421

この記事へのトラックバック一覧です: 糖質ゼロコーヒー 実は糖類0(ゼロ)でした!:

« ケータイハックス その3 | トップページ | スタバの味はやはり変わっているらしい »