« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月28日 (月)

スターバックスでマーケティング その2

スターバックスでマーケティング その2
土曜日のスターバックス。私はアルバイトの接客態度の変化が気になっている。以前はして欲しいコーヒーのことが好きでスタバで働きたいという人が多かったように思うが、そこに変化が起こっていないだろうか。

何か大きな地核変動が起こっている感じ。

きっと社員教育が課題だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコーコーヒーの収穫が始まっているらしい

長崎スコーコーヒーパーク:収穫期に--大村 /長崎 - 毎日jp(毎日新聞)
日本初の国産コーヒー園として知られる大村市寿古(すこ)町の「長崎スコーコーヒーパーク」で、今年のコーヒーの実の収穫作業が本格化している。

 同園は約30年前、中島洋彦社長(66)が試行錯誤を重ね、コーヒー栽培に成功。園内に3棟ある温室(約1200平方メートル)には、約200本が生い茂る。

長崎の空の玄関・大村空港から少し走ったところにスコー(寿光)コーヒーパークがある。国内では唯一のコーヒー栽培といっていたのだが、徳之島、沖縄や小笠原でもコーヒー栽培がされるようになって唯一ではないぞ、と思っていたが、なるほど「日本初の国産コーヒー園」という表現があったわけだ。ここのコーヒーは温室で育てられる。植物園の温室のような感じだ。収穫はいま何だなあ。ブラジルの収穫が10月だから、ちょうど反対。

  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

喫茶・ギャラリー山本又右衛門に行ってきました


googleアラートに「コーヒー」というキーワードで登録をしてある。毎朝GMAILにニュースが届く。こんな大きなキーワードだとたくさんヒットして読むのが大変だろうと思っていたが、うまい具合に検索上位10しか届かない。


その中に江戸時代から続く古い商家を改築してカフェにしたというニュースがあった。場所が上尾市原市。中山道の宿場があった場所だ。昨日は仕事がさいたま市だったので、終わって足をのばしてみた。

あいにく小雨が降る中であったが、車でニューシャトル原市駅の近くまで行き、スーパーの駐車場に車を置いて探した。

確かにりっぱな店構えである。開店して一か月ということで、店内も胡蝶蘭の鉢植えがいっぱい。うまく帳場のイメージを残したつくりになっている。かなり広い。中庭もよく手入れされている。店の奥に蔵を改造したギャラリーがある。蔵なので窓が上の方にあるだけ。天井も高く、ギャラリーとしてなかなかの空間。ゴールデンウィークに絵付けの大皿の展示会が開かれる。魅力なのは6日間で30,000円という安さ。


コーヒーはマンデリン系の味。ブレンドで400円。トラジャで460円。ケーキセットがお勧めか。

中山道展とかやると面白いだろう。来月神保町の三省堂で開かれるサイエンスカフェにいってみることにしているが、こういうカフェで自由に大学の講義などをやってみるのも悪くないなあと思いつつ帰ってきた。


  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

コーヒーかすからバイオ燃料

バイオ燃料 コーヒーかすやお茶の葉から

2008年4月23日(千歳民報) 茶葉、コーヒーかすを燃料に 

 次世代のバイオ・リサイクル固形燃料「バイオコークス」の実用化に向け、近畿大学(東大阪市、世耕弘昭理事長)が恵庭市南島松の大学資源再生研究所内で準備を進めていた量産実証実験センター(センター長、宗像恵副学長)が22日、開所した。脱化石の高炉用代替燃料の量産化テストを重ね、2009年度からの実用化を目指す。
 バイオコークスは、飲料水製造工場などから大量に廃棄される茶葉、コーヒーかすなどの身近な植物由来廃棄物を原料に製造する燃料。石炭コークスに代わる安価で安定供給でき、二酸化炭素排出の削減につながる脱化石燃料として実用化に期待が高まっている。これまでの実験で、石炭コークスの20%代替が可能で価格も石炭コークスの1トン10万円に比べ7万円前後と割安だ。
 近畿大は、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成で、三菱重工環境エンジニアリングと共同研究に取り組んできた。今後、近畿大理工学部の井田民男准教授ら3人が常駐。道内企業から茶葉などの提供を受け、製造時間短縮など量産化や鋳造炉での燃焼実験を行う。08、09年度の2カ年で総事業費2億7000万円。
 直径100ミリのバイオコークスは、乾燥した茶葉やコーヒーかすを180度で20分間、16トンの高圧をかけて製造。食糧を転用するエタノールと異なり、原料は光合成に由来するすべての生物資源。もみ殻、ジャガイモの皮、稲わらなどの廃棄物を100%活用できる点が強み。循環型社会に形成にも役立つ。
 宗像センター長は「地球温暖化で国内外が期待する脱化石の代替燃料。森林資源が豊富な北海道での研究課題に全力で取り組み、09年度には実用化を図りたい」と話している。三菱重工環境エンジニアリングの久保田浩次長は「市場が求める価格での量産化が事業化の分岐点。可能なら製造販売の会社設立も選択肢」との見解を示した。

> バイオコークスは、飲料水製造工場などから大量に廃棄される茶葉、コーヒーかすなどの身近な植物由来廃棄 物を原料に製造する燃料。石炭コークスに代わる安価で安定供給でき、二酸化炭素排出の削減につながる脱化石燃料として実用化に期待が高まっている。これま での実験で、石炭コークスの20%代替が可能で価格も石炭コークスの1トン10万円に比べ7万円前後と割安だ。

これがポイントですね。生物由来だからCO2はカウントされない。しかも割安。コーヒー好きの私としてもうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターバックスでマーケティングしてみる その1

大きな意味を持っていたんだ−スタバ・シュルツ氏CEO復帰 Snapshot



シュルツ会長がCEOに復帰したのが今年の2月。

どうもこのあたりからスターバックスはかなりの危機感が広がっていたのだろう。

そして予測通り売り上げが落ちてきた。

出店を続けて拡大していけば売り上げが伸びる。しかし、ブランドイメージは壊れる。

そのことはいつかは限界がくる。



コーヒーの品質と居心地の良さ(スターバックス・エクスペリエンス=スターバックス体験)で伸びたスターバックスの原点への回帰がシュルツ会長のCEO復帰ということだろうが、同時に濃くてにがいエスプレッソ風スターバックスのコーヒーの見直しの時期でもある。



そこに攻勢を仕掛けたのがマクドナルドというわけで、どうも、マクドナルドの攻勢に押されてスターバックスの売り上げが落ちているということではないかもしれない。




最近のスターバックスの動きをみているとなかなかマーケティングの材料として面白い。データや資料を調べるのではなくて、利用者から見てみて、変化を嗅ぎ分けて、仮説を立ててみる。そして、それを検証するためにネットでデータにあたってみるということをやると何か新しいことがわかるかなと思い始めている。

そういえばフェローと呼ばれるバイトの態度が悪くなったとか。前に書いたけど朝から重たいムーディはjazzはないんじゃないのとか…。


マクドナルドは今年1月にエスプレッソマシンを導入してプレミアムローストコーヒーを売り出すと発表し、その後売り上げを伸ばしている。

  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

タリーズの新作はカレーフォカッチャ

スターバックスがどうも売り上げが落ちているということを書いたら、タリーズはどうなのだろうと気になり始めた。公式サイトでの確認は後で行うとして、とりあえず見かけたニュースから。

タリーズコーヒーに春の新作|ウーマンエキサイト イベント

タリーズコーヒーに春の新作「キーマカレーフォカッチャ」「黒糖マロンウォルナッツ パウンドケーキ」などが登場。

「キーマカレーフォカッチャ」は14種類の香辛料を使用したこだわりのキーマカレーをフォカッチャでサンド。「エッグベーグルサンド」は人気のホットミール「ホットベーグルサンド」にタマゴをプラスしたボリューム感のあるベーグル。

ランチやブレイクタイムにぴったりのパウンドケーキには、コーヒーや抹茶とも合う和素材を使用した「黒糖マロンウォルナッツ」とチーズの風味とオレンジピールのフルーティな味わいを楽しめる「オレンジ&ダブルチーズ」をラインナップ。

  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

スターバックス大丈夫?

前の記事でスターバック26スの応募者の情報がパソコン毎置き引きにあって紛失したということを書いた。

だいたいノートパソコンにそんな情報を入れて持ち歩くこと自体が考えられない。セキュリティ管理はどうなっているのだろうかという話だ。

公式サイトではどんなコメントを出しているのか気になったのでサイトを見に行った。

スターバックス コーヒー| ノートパソコン紛失による個人情報漏洩に関するご報告とお詫び

2008年4月16日、弊社従業員が出張の際、移動中の駅にて個人情報を含むノートパソコン1台の置き引きに遭いました。

弊社2009年度採用の会社説明会に応募された学生の皆様の情報4842名分。個人情報の内容は、氏名・性別・学校名・適合度となっており、住所や電話番号は含まれておりませんが、最終選考を受けられた皆様のみ一部住所(市区町村まで)を含んでおります。

個人情報保護方針、個人情報取扱規則及び細則の徹底を改めて全社に周知・教育するとともに、情報機器の管理を徹底し、今後このような事案が再発しないよう個人情報の管理を徹底してまいります。

そもそも、ノートパソコンに応募者の情報4842名が入るという状況が考えられない。かなりの数である。最終選考に残った人の情報もあるということは人事課の職員か、よほどの幹部社員なのだろうか。それにしても、持ち歩くというのは考えられないなあ。置き引きっていうけど、それは自分の体から荷物を離したわけで、そのあとの行動(ただちに駅の忘れ物窓口に確認、また同日中に大阪府警察曽根崎警察署にも遺失物届を提出いたしました。)を見ると、むしろ置き忘れたという方がいい状況ではないか。

スターバックス大丈夫か?

と思ってさらにサイトを見ていたら、すぐ下に次の情報が目に入った。

03.28 2008年3月度 月次IRレポートを発表しました

おお!情報公開度は高い。でも心配な情報だね。

月次IRレポート(2008年3月度)

2008年3月度ハイライト
3月度の既存店売上高対前年同期比は98.9%となりました。フードやMD商品等が好調に推移し、客単価は引き続きプラスとなりましたが、客数が伸び悩みました。

2008年 店舗総数 既存対象店舗数 全店売上高 既存店売上高 客数 客単価
1月 733 644 113.2 101.8 99.2 102.6
2月 735 645 107.7 96.8 96.5 100.4
3月 750 646 109.3 98.9 96.7 102.3
  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターバックスの応募者数

Security NEXT:学生など約5700件の個人情報入りPCが置き引き被害 - スターバックス

スターバックスコーヒージャパンは、会社説明会に応募した学生4842人や同社従業員897人の個人情報を保存したノートパソコンが置き引き被害に遭ったと発表した。

紛失したパソコンには、2009年度採用の会社説明会に応募した学生4842人分の氏名、性別、学校名のほか、適合度などの個人情報が保存されていた。また最終選考まで進んだ学生については、住所の一部も含まれる。さらに同社従業員897人分の氏名、性別、年齢が記録されていた。

4月16日に同社従業員が出張した際、移動中の駅で置き引きに遭ったもので、同社では駅や警察へ被害を届けた。情報の不正利用による二次被害は確認されていないという。同社では、対象となる学生に対し説明や謝罪を行っている。

やっちゃた。応募者が4842人ってかなりの数だ。すべてだろうね。

でスターバックスのサイトの方ではこうでている。
スターバックス コーヒー | ノートパソコン紛失による個人情報漏洩に関するご報告とお詫び

適合度というのが微妙。


  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

カフェウィークとモダンブラウザ

ネットで福岡の「カフェウィーク」のことを知り、公式サイトにアクセス。
そのTOPに以下の記載があり、カフェウィークのことより、こちらが気になったので紹介。

CAFE WEEK 2008
"2008年04月11日
Internet Explorer6以前のバージョンでサイトの表示が崩れるとの指摘を受けました。
現在対応作業中です、すみませんがもうしばらくガマンしてくださいね。

※Firefox等のモダンブラウザをお使いになれば問題なく表示されます。"

モダンブラウザという言葉があるのか知らないけど、なんかWEBデザイナーの驕りみたいなものが感じられる表現で気になったのである。

どうですか、みなさん。

  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

コーヒーの薄皮(チャフ)を配合したオセロ

コーヒーの薄皮(チャフ)を配合したオセロ

日経朝刊の消費欄のニューフェイスにメガハウス(03-3847-1757)が作ったエコオセロが出ていた。(3675円・28日発売)

なんでもコーヒーのシルバースキンの特殊加工して作ったそうで配合率は60%。駒にもゲーム盤にも使われている。色も薄い茶色でほのかにコーヒーの香りがするらしい。

megatoyエコオセロ

 

自宅で自家焙煎を試みたことのある人ならよく知っているが焙煎すると生豆の表面を覆った通称チャフと呼ばれる薄皮がはがれて舞い上がる。これがシルバースキンで焦がされて少し茶色をしている。油分も少し含むので自宅のガスレンジで焙煎する場合には余程気をつけないと夫婦喧嘩のもとになるくらい厄介なものだ。これを残すとコーヒーに雑味が出るので団扇であおぐなりして徹底的に取り除く。幸い焙煎がおわると余熱でそれ以上焙煎が進まないように風を送って冷却しなければならないが、その過程で徹底して飛ばす。集めると重量は大したことはないが結構な量になる。

メガハウスはこのチャフをキーコーヒーから調達したらしい。

コーヒー好きにはちょっと気になる商品だ。配合率が60%と高いのもエコ偽装ぽくなくていい。

megatoy コーヒーからできたバランスゲーム

megatoy コーヒーからできたパズル

何の関係もないが写真は渋谷・宮益坂のフォトカフェ。ちょっと気になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターバックスも本気のようです!

AFP BB NEWSで「コーヒー」というキーワードで検索するということを2年くらい前からやっている。キーワードを登録しておく機能があるわけではないので、たまに検索窓に「コーヒー」と入力して検索するというローテク。

それでAFP BB NEWSと連動したactiblogというところにスナップショットというブログを作って、そこにまとめている。(最近ではいろいろなブログサービスがAFP BB NEWSの記事を引用できるようになったのでありがたみは薄れたが、写真ごと引用できるサービスは面白い)

スナップショット コーヒーで世界を見る

一か月前の記事だがアメリカのスターバックスが全米7100店舗を一時閉鎖して従業員の再教育と訓練を行ったらしい。目的は、「おいしいコーヒーを提供するため」だ。

でも…

スナップショットにも次のように書いた。

マクドナルドのプレミアムローストに押されているという話はやはり本当のようですね。これでおいしいコーヒーが淹れられるようになれば利用者としては歓迎 ですが、確かに日本でも急激な出店の増加で、スターバックス自体のありがたみはなくなった。それとともに、誇りであったはすのアルバイト(フェローとよん でいるんだっけ)たちの接客態度も他のファーストフードのアルバイトと変わらなくなった。

やはりスターバックスのありがたみが薄れたのは店舗が増えたからだと思う。スターバックスの成功はスターバックス・エクスペリエンスといって「おもてなし」を大切にしたところにあった。もちろんコーヒーの味へのこだわりもそうだ。良い豆をエスプレッソマシンで入れたというところがスペシャリティコーヒーとしてコーヒーの存在感を高めた。生産過剰で価格低下を招き、さらに品質の低下というスパイラル=コーヒークライシスに陥っていたコーヒー生産を救ったのもスターバックスだといってもいいと思う。(コーヒークライシスを脱したかは検証が必要だが)

スターバックスが原点にもどり、味とサービスを取り戻すということが成功するか見ものである。マーケティングではブランド戦略の見本ともなるだろう。
  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

毎日.jpからコーヒーの話題二題-コメダ珈琲とマクドナルド

前のエントリで名古屋のモーニング値上げの話題を取り上げたが、その関連記事にコーヒーの話題を二つ見つけた。

まず関東にも進出していてひそかに注目しているコメダ珈琲店の話題。

コメダ珈琲店:国内最大ファンドが買収 - 毎日jp(毎日新聞)

 国内最大の企業買収ファンド、アドバンテッジパートナーズは19日、東海地方を中心に喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」を展開するコメダ(本社・名古屋市)を買収すると発表した。金額は非公表。

 コメダ珈琲店は1968年に1号店が名古屋市内に開店。愛知県や三重県などを中心に約300店を展開している。近年は東京や神奈川など関東への出店攻勢も強めている。ドリンク類を注文すると菓子類がセットとして付いてくる「名古屋式サービス」が人気。創業者で大株主である加藤太郎社長は、株式を売却し会長に退く。

企業買収ファンドというのはよくわからないが、バックにどこかがついていて活動するものなのだろうか。それとも単に収益率で買収先を探すのだろうか。後でしらべることにして次にマクドナルドプレミアムローストの話題。

知りたい!:コーヒー競争、風雲急 改良マック、販売急増 - 毎日jp(毎日新聞)

これは最近の私の関心事でもある。

当ブログでの関連記事
コーヒーパラダイス: スターバックスのコーヒーの味
コーヒーパラダイス: スタバの味はやはり変わっているらしい





  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋のモーニングが揺れているという話

物価高:揺れる「モーニング」 喫茶店激戦区の愛知・一宮 - 毎日jp(毎日新聞)


名古屋のモーニングサービスは有名。コーヒーを頼むとトーストが食べ放題だったり、ゆで卵がついていたりするのだが、このところの原料の値上げで文字通り喫茶店が音をあげているらしい。
ニュースは一宮の話だが、どうも「モーニングサービス」は一宮が発祥らしい。

一宮商工会議所は「一宮がモーニングサービス発祥の地」と自負している。人口38万人の街に喫茶店が約750店ある激戦区で、ほかの地域より安く食事内容も充実する。

 23年前から営業する同市桜の喫茶店「オニオンクラブ」のモーニングは豪華だ。コーヒーにゆで卵とトースト、小倉あん、フルーツがついて350円。

ところで喫茶店のチェーンに昔はかなりの店舗数を誇った「珈琲館」があるが、実は関東でも「珈琲館」がトースト食べ放題のモーニングを出していて朝は店内が熟年でいっぱいという話を友達に聞いた。私が聞いたのはさいたま市大宮の櫛引店だが、さて、そこはどうするだろう。もう値上げしたかな。

レギュラー珈琲館 店舗紹介
このサイトのロードサイドタイプの写真が大宮西店(櫛引)ですね。なかなかきれいなテンポです。

レギュラー珈琲館 メニュー紹介 -モーニング-
これが噂を聞いたモーニング。

カレーのココ壱番屋も愛知県が発祥。味噌カツ、天むす、きしめんなど名古屋の食文化はすごいなあと改めて実感。
毎日jpでコメダコーヒーの記事も見つけたので次のエントリーで紹介します。




  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

コーヒーかすでできた豚の貯金箱

第18回 “コーヒー豚”の話 - L-Cruise - 日経トレンディネット

googleアラートに「コーヒー」というキーワードを登録しているので毎日コーヒーのニュースが届くようになった。「コーヒー」というキーワード登録だと数が多すぎて読むのが大変かなと思ったが、一日7,8本だけ。どの範囲で検索しているのか確認していないが、少ない気もしている。

その中で気になった記事をリンクしてみた。特にコーヒーかすを使ったリサイクル貯金箱コーヒー豚の話は面白かった。


CNN.co.jp:1杯1万円のコーヒー発売、ジャコウネコの糞から豆
渋谷・モヤイ像に巨大な「腕」出現-缶コーヒー片手に新島観光PR - シブヤ経済新聞
ホッとするコーヒーカップを見つける展示会:PRONWEB WATCH:News Digest


  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

スタバの味はやはり変わっているらしい

この前スタバの味が変わったかもと書いた。
その予測は結構当たっているようだという記事を見つけた。

NIKKEI NET(日経ネット):米DJニュース -米ダウ・ジョーンズのニュース

米スターバックス、新たに味わい滑らかなコーヒー飲料を発売

ハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)は、「今まではエスプレッソに焦点を絞り過ぎ、コーヒー飲料の新商品展開をしてこなかった」と述べた。

・・・・・・・・・

その間、ダンキン・ブランズのダンキン・ドーナッツやマクドナルド(NYSE:MCD)はドリップコーヒーのブレンド飲料販売を推し進め、スターバックスと直接競合する分野へと進出してきた。

 同社のコーヒーを濃すぎる、あるいは焦げていることさえあるとして批判していた消費者が、「パイク・プレイス・ロースト」を契機に再びスターバックスに引きつけられる可能性もある。

ほらね、なんか予測通り。エヘン。


  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糖質ゼロコーヒー 実は糖類0(ゼロ)でした!

FujiSankei Business i. 総合/「ダイエット中の彼女に」 アサヒ飲料が糖類ゼロコーヒー

缶コーヒーブラックにこだわり続けてきた当ブログとしては、アサヒ ワンダが糖質ゼロといまさら言っても、なにをいまさらという感じ。

コーヒーをブラックで淹れれば糖質はゼロなのだ。炭水化物の塊であるコーンや麦芽を使うビールや発泡酒などとは話が違うはずなのに、「糖質ゼロ」でいまさら売ろうとする魂胆がわからない。

でも電車の中づり広告はなかなかかっこいい。写真に撮っておこう。

Zeromax_2



ということで撮影してきました。ついでにじっくりとコピーを読んできたのですが、私は大きな誤解をしていました。

ブラック缶コーヒーではないのです。ミルクが入っていて、コピーにはブレンド缶コーヒーと表現されていました。なのに糖質ゼロ。それはすごいってことになるかも。

でも待てよ、糖質ゼロであってカロリーゼロではない?

疑問は尽きないなあ。

というか一度に調べろって。

Zeromax02_2

ということでセブンイレブンに走って買ってみました。

予測通りカロリーはゼロではなく9Kcal。
正確には糖質ゼロではなく糖類ゼロでした。(訂正いたします)

Zeromax03

で、飲んでみました。

甘い!
なんで甘味料としてアセスルファムKとスクラロースというのを使っています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケータイハックス その3

ケータイハックス その3

写真は六本木ヒルズのお茶カフェのKOOTS GREEN TEA、タリーズの姉妹店だがタリーズの方はいっぱいなのにKOOTはがらがら。午後3時頃で冷たい雨が降っていたので日が悪かったのかもしれないがあれでは採算がとれないだろう。「本日の緑茶」がジャスミンティー。トールサイズをオーダー、ついでにブルーベリーマフィンも。
確かにお茶にコーヒーと同じような金額は払いたくないかな。体調によってはお茶というのもあると個人的にはありだけど、要するにスタバにしてもタリーズにしても雰囲気というか、スタイルを持ったある時間と空間にお金を払っていると考えれば。

日頃からコーヒー、コーヒーといってるのにその主張はないって?いやコーヒーの味を考えていくとスタバもタリーズもコーヒーを飲むところではないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

駅のホームの自販機

駅のホームの自販機

冷たい雨の朝。駅のホームの自販機から「温かい」が消えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

夕方のAZUL

夕方のAZUL
小さなお店なのに存在感のあるケーキ屋さん。駒込のAZUL。
色あいが気に入っている。店のデザインだけほめてケーキの味に触れないのは失礼だ。が、実は甘いものは摂取を止められている。そうだ事務所のみんなに買っていけばいいんだね。
ブログに書くまで気がつかなかった。気持ちに余裕がないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

dancyu5月号「コーヒーの流儀」

dancyuの5月号の第二特集は「コーヒーの流儀」。『「街」で出会う悦び、「家」で究める愉しみ』がサブコピーだ。焙煎にこだわった特集のようだ。日経新聞の広告を見ただけなのだが。

dancyu (ダンチュウ) 2008年 05月号 [雑誌]プレジデント社このアイテムの詳細を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

スターバックスのコーヒーの味

スターバックスのコーヒーの味
最近スターバックスに寄る機会が増えた。理由は前に書いたがぼぉーとしていてスタバカードに1万円もchargeしたからだ。まあ別に急いで使うこともないのだが寄ることが多くなった。

それで気がついたのだがあのスタバの代名詞であるエスプレッソ風味の濃いコーヒーが少し軽めになっている。
頼むのは本日のコーヒーなのだが、前はブレックファーストブレンドくらいだった軽めの焙煎が、中南米豆を中心に少し浅めの焙煎になったように感じる。いや今書きながら気がついたことなので確かめたわけではない。
考えられるのはマクドナルドの百円のプレミアムローストへの対抗だ。マクドナルドについては小学館のダイムの企画で職場まで配達してもらってモニターした。ちゃんとダイムにもその時のレポートが掲載されたのである。
その時マクドナルドの広報の方にいろいろと聞いた。仕事柄いつもは取材する方なのでついつい根ほり葉ほり聞いてしまったのだ。

「口当たりはいいけど随分と浅めですね」
「そうなんです。いろいろなお客様の好みを考えていくと浅めになります」

なるほど、だからあのパンチのなさにあるのだ。アメリカンコーヒーへの回帰現象がマックのプレミアムなのだ。

これを意識してスタバが少し浅めになったというのは考え過ぎだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

サイエンスカフェとはよい響きだ

コーヒー片手に脳科学 高山でサイエンスカフェ - 岐阜新聞 Web

岐阜新聞から拾った記事だが、イギリスではじまったという気軽に科学の講義を行うサイエンスカフェ。なかなかいい試みだ。

ほんとにこんな名前のカフェがあったら行くだろうな。

ということで「サイエンスカフェ」で検索してみました。

サイエンスカフェ・ポータル

Science Cafe

科学技術週間サイエンスカフェ

「サイエンスカフェ」って何? | エキサイトニュース

三省堂書店 | サイエンスカフェ

「サイエンスカフェ」の全国展開について(科学技術週間(4月17日~23日)に全国20ヵ所で開催)
サイエンスカフェとは、科学技術の分野で従来から行われている講演会、シンポジウムとは異なり、科学の専門家と一般の人々が、喫茶店など身近な場所でコーヒーを飲みながら、科学について気軽に語り合う場をつくろうという試みです。
 このサイエンスカフェの活動は、もともとカフェシアンティフィークとして1998年にイギリスのリーズで生まれ、イギリス国内そして海外に急速に広まっています。一般市民と科学者、研究者をつなぎ、科学の社会的な理解を深める新しいコミュニケーションの手法として、世界で注目されており、日本においても各地で新たな試みが始まっています。



  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

朝スタバ

朝スタバ
朝武蔵浦和スタバでカフェミストとベーグルで朝食。四月はじめということもあるのか座るところもないくらいの混み具合だった。まだみんな余裕があるのかな。

月によって朝の混み具合は違うように思うが、ちょっと関係者に聞いてみたいネタだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

池袋皇琲亭にてハワイコナ

池袋皇琲亭にてハワイコナ
池袋皇琲亭にてハワイコナ850円を飲みながら引き続き原稿書き。

ほとんど出来上がったので余裕。これからメールで大半の原稿を引き渡しして、少し時間稼ぎ。残りを明日までひっぱって解放、自分自身をね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »