« 本の紹介『珈琲事典』 | トップページ | 伊藤園Wブラックは何がダブルか »

2008年2月11日 (月)

伊藤園ブラックW



無糖ダイエット。
何がWだったか、よく缶を見なかった。
確かポリフェノールの量が二倍。
コーヒーのポリフェノールはクロロゲン酸ということも書いてあったような気がする。
なぜポリフェノール量が二倍になるのか抽出技術に秘密があるのだろうが、書いてあったかあ。
と今回は非常にあいまい。
後でサイトを訪問して確認します。

まあどの缶コーヒーメーカーも日夜努力しているという感じですね。
このことは予測通りです。

缶コーヒー職人』というサントリーのBOSSの開発チームリーダーが書いた本を読み終わりましたが、ちょっといろいろな視点での発見がありました。
今度ゆっくり書きます。

  generated by feedpath Rabbit

|

« 本の紹介『珈琲事典』 | トップページ | 伊藤園Wブラックは何がダブルか »

コーヒーつながり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/10431711

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤園ブラックW:

« 本の紹介『珈琲事典』 | トップページ | 伊藤園Wブラックは何がダブルか »