« ハワイのコーヒーチェーン-バッドアスコーヒー | トップページ | 幻のコーヒーを発売- UCC [2007年04月13日(金)] »

2008年1月18日 (金)

UCC幻のコーヒーのレユニオン島が大変なことになっている


[2007年04月16日(月)]に書いたモノです。ブログの引っ越しででてきたもの。
今年も気になるので、UCCのいっぴん珈房の100G7000円の珈琲。
----------------------

AFP BB NEWSを見ていたら火山噴火の写真が目に入った。よく見るとフランス海外県レユニオン島とある。どこかで聞いた名だなあと思ったが、すぐにUCCの幻のコーヒーの記事をこのブログに上げたのを思い出した。UCCのサイトで確認すると確かにレユニオン島なのだ。こんな時はwikipedia。レユニオン島。ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズ(Piton de la Fournaise)火山は火山学者のメッカとなっているらしい。AFP BB NEWSの記事による1986年にも噴火していることになっている。

インド洋の仏海外県レユニオン島(Reunion)では、島東部にあるピトン・ドゥ・ラ・フルネーズ(Piton de la Fournaise)火山の噴火活動が8日も続き、溶岩流の流出が確認された。ただ、活動の勢力は噴火当初に比べ格段に弱まっており、住民への危険はなくなった。

 現地の火山観測所によると、8日観測された溶岩噴出は10メートル程度。噴火口内の活動は弱まったが、山頂付近の崩落は続いているという。 

 住民や観光客らは、くすぶっている溶岩や、高層ビルほどの高さまで噴き上がるマグマなどを見ることができる。

 今回の噴火は専門家らが「世紀の噴火」と呼ぶ大規模なものとなった。現地火山観測所の地震学者、Zacharie Duputel氏は、「観測史上で最大規模の噴火だ」と述べた。
  generated by feedpath Rabbit

|

« ハワイのコーヒーチェーン-バッドアスコーヒー | トップページ | 幻のコーヒーを発売- UCC [2007年04月13日(金)] »

コーヒー豆へのこだわり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/9944555

この記事へのトラックバック一覧です: UCC幻のコーヒーのレユニオン島が大変なことになっている:

« ハワイのコーヒーチェーン-バッドアスコーヒー | トップページ | 幻のコーヒーを発売- UCC [2007年04月13日(金)] »