« ワンダ ブラック無糖 圧力仕立て | トップページ | クラッシック喫茶が復活!? »

2008年1月31日 (木)

黒くないブラック缶コーヒー

demitasse

デザインをみていくとどこも黒を基調にしていると思ったが、甘かった。ダイドードリンコのデミタスブラックは黒くない。紺色の缶なのだ。 なぜか?ブラックなのにブルーとはこれいかに。 で、わかりました。使用している豆がブルーマウンテンなのだ。かなりベタな発想だが、いわれてみると缶入りレギュラーコーヒーのブルーマウンテンのパッケージの色はブルーが多いようだ。  今日気がついたことは缶コーヒーのブラックにも抽出方法を売りにしたもの。コーヒー豆をうりにしたもの。焙煎を売りにしたものとあることがわかった。 〈訂正〉昨日、酸化防止剤にビタミンCを使っていて多少酸っぱいと書いたが、原料や成分をよくみたら使われていなかった。ポッカのCMだったかで「原材料コーヒー以上」というのがあったが、そういうことらしい。お詫びし慎んで訂正もうしあげる。
 
【観葉植物】コーヒーの木・ブルーマウンテン
 
ポイント10倍[完全手作り]ブルーマウンテンのコーヒーシフォンケーキ  smallサイズ 倍付期間1/31 10:00~2/4 9:59まで
 
全ての調和がとれた香り高い逸品生豆ブルーマウンテンNo.1 100g
ブルーマウンテンNo,1【100g】

カフェグレコ レギュラーコーヒーブルーマウンテン100%
  generated by feedpath Rabbit

|

« ワンダ ブラック無糖 圧力仕立て | トップページ | クラッシック喫茶が復活!? »

コーヒーつながり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/10298253

この記事へのトラックバック一覧です: 黒くないブラック缶コーヒー:

« ワンダ ブラック無糖 圧力仕立て | トップページ | クラッシック喫茶が復活!? »