« 石光商事のコーヒーブログ | トップページ | ランキングに参戦開始 »

2007年12月27日 (木)

[ブラジルの来年は???]石光ブログから記事が到着

ブラジルの来年は??? (石光商事株式会社)

>コーヒー樹の開花時期に欠かせない降雨、ブラジルでは通常9月中旬~10月下旬ですが今年は干天が続いてしまい、10月中旬にようやくまとまった雨が降りました。 コーヒーの木達は「咲きたいのに咲けない」こんな状況が約1ヶ月続いたので降雨があったとたんに、思いっきりバッ!っと咲いたようです。現地の方は「みんなこんな開花見たことがない」と言うくらいに。
      

>この開花状態は表作とされる来年の結実レベルを左右しますが、花がたくさん咲いてもすべて順調に結実するわけではなく、これから1月までの天候(降雨状況)がキーポイントとなるようです。 開花時点では歴史上に記録が残るくらいの収穫が期待できるのでは、と産地も輸出業者も、また大手トレーダーも口を揃えていましたが、ここに来て干天の影響や、施肥状況、開花後の状況などを加味した結果、「どうやら楽観視できないようだ」と一転。。。こういう見方はブラジルの国民性かも知れませんが。。。 CONAB(≒ブラジル農務省)は来年の第一回目収穫量予想を来年1月8日に報告する予定です。

RSSリーダーの登録しておいた石光商事のブログの更新記事が届いておりました。ブラジルのコーヒーの開花の記事で、大変リアルなレポートとなっています。こういう記事を読んでいると、またコーヒーを飲むのが楽しくなりそうです。

<追記> こういう記事もあります。
東京穀物調査会:News headline
2007-12-27
ブラジルの降雨によりコーヒー下落

  generated by feedpath Rabbit

|

« 石光商事のコーヒーブログ | トップページ | ランキングに参戦開始 »

コーヒー豆へのこだわり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/9593620

この記事へのトラックバック一覧です: [ブラジルの来年は???]石光ブログから記事が到着:

« 石光商事のコーヒーブログ | トップページ | ランキングに参戦開始 »