« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月28日 (金)

ランキングに参戦開始

独善に陥らないために同じようなテーマで作っておられる他の方のブログを参考にするためにランキングサイトに登録することにしました。

もちろんアクセスアップも狙います。

あといくつかのランキングサイトに登録する予定です。冬休みのような時間があるときでないとなかなかできませんから…。

応援をよろしくお願いします。

Banner_02_2

あれ?ping先の登録方法がわからない。ココログではping先を指定できないのかな?

ちょっとあとで調べなくては。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

[ブラジルの来年は???]石光ブログから記事が到着

ブラジルの来年は??? (石光商事株式会社)

>コーヒー樹の開花時期に欠かせない降雨、ブラジルでは通常9月中旬~10月下旬ですが今年は干天が続いてしまい、10月中旬にようやくまとまった雨が降りました。 コーヒーの木達は「咲きたいのに咲けない」こんな状況が約1ヶ月続いたので降雨があったとたんに、思いっきりバッ!っと咲いたようです。現地の方は「みんなこんな開花見たことがない」と言うくらいに。
      

>この開花状態は表作とされる来年の結実レベルを左右しますが、花がたくさん咲いてもすべて順調に結実するわけではなく、これから1月までの天候(降雨状況)がキーポイントとなるようです。 開花時点では歴史上に記録が残るくらいの収穫が期待できるのでは、と産地も輸出業者も、また大手トレーダーも口を揃えていましたが、ここに来て干天の影響や、施肥状況、開花後の状況などを加味した結果、「どうやら楽観視できないようだ」と一転。。。こういう見方はブラジルの国民性かも知れませんが。。。 CONAB(≒ブラジル農務省)は来年の第一回目収穫量予想を来年1月8日に報告する予定です。

RSSリーダーの登録しておいた石光商事のブログの更新記事が届いておりました。ブラジルのコーヒーの開花の記事で、大変リアルなレポートとなっています。こういう記事を読んでいると、またコーヒーを飲むのが楽しくなりそうです。

<追記> こういう記事もあります。
東京穀物調査会:News headline
2007-12-27
ブラジルの降雨によりコーヒー下落

  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

石光商事のコーヒーブログ

日本におけるコーヒーの歴史を見ていくと石光商事の名前が出てくる。それほど古くからある会社だが普通の人は知らない。コーヒーを専業とする商社なのだが、その石光商事が2007年8月にコーヒーの買い付けをやっている社員がリレーで書くブログを開設した。

これが現地レポートなので面白い。

ちょっと引き続き読んでいきたいブログになっている。
コーヒーから世界を学びたいと思っている私には面白くてたまらない。と熱烈ラブコールを送っておく。

石光商事株式会社
石光商事の「コーヒーの“品質”」専門サイト

早速RSSリーダーに登録した。

  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒーとグロバーリゼーション

第8回 1杯のコーヒーからできること - ECO JAPAN〈エコジャパン〉 - nikkei BPnet 環境ポータル

エコロジーあるいは地球温暖化防止ということをどうしても意識せざるをえないご時世である。コーヒー好きにとっても世界の政治経済を抜きにしておいしいコーヒーは飲めないのだ。

 私の考えでは、コーヒーは香りと味と色、そして好奇心・探求心で飲む飲み物だ。古来から。

そしてコーヒーは石油に次ぐ貿易産品だといわれれば、のほほんとコーヒーを飲んではおられないという気にもなる。

コーヒー価格が国際政治や経済に影響を与えているし、コーヒー価格の下落は、コーヒーの品質を下げる。 生産量を闇雲に増やしたことにより、価格が下落するという負のスパイラルにはまりコーヒー危機を引き起こしている。

いま、スペシャリティコーヒーやフェアトレードコーヒーが出てきたことで、少し安定してきたが、地下資源のない南の国がコーヒーの産地に多いということを考えると、ほんとに大きな南北問題がたった一杯のコーヒーに潜んであるのだ。

 そんなわけで上記の記事を参考にコーヒーから学ぶ政治経済学ということを考えてみた。
  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒーをキーワードに世界を見る

実はAFP BB NEWSのサービスを使ってかなり前から、

「コーヒーで世界を見るというページを作っています。

キーワードを「コーヒー」にしてAFPのニュースを拾っているだけなのですが、写真があるので結構楽しいです。

  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

朝食とコーヒー

【インタビュー】「世界一の朝食をつくる男」と話題のビル・グレンジャーとは (1) 多くの人々を虜にしたというスクランブルエッグの誕生秘話 | ライフ | マイコミジャーナル

こんな素敵なスクランブルエッグに合うコーヒーはどんなコーヒーだろう。
ブレックファーストブレンドというのがスターバックスにもあるが、普通のスタバの深煎りではなくライトテイスト。真っ白のコーヒーカップが似合うだろう。

2年前にサンフランシスコに行ったとき、泊ったホテルではなく、近くの有名なホテルに入ったレストランがスクランブルエッグが有名で、朝から観光客で大変な賑いであった。泊ったホテルはドナテロというホテルで、ここも値段の割になかなか素敵なホテルなので、みんなに勧めているが、そこから地下鉄の駅の方に2ブロックばかりのところにあるホテルの一階にあった。

あとでGoogle Mapで探してみよう。カリカリのベーコンも美味しかった。コーヒー?
あまり覚えていないということは、やっぱりアメリカのコーヒーだったのかな。香りがないでがらしのような。

  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

スタバの販売用マグカップ回収ーアメリカの話



スターバックス:中国製マグカップを回収 やけどの恐れで - 毎日jp(毎日新聞)
うっ、これは痛い。結構何個も買っている。
日本では大丈夫か。
取っ手が取れそうにはみえないけど。
Yahoo!みんなのトピックス


一応アメリカの話だけど、中国製ということは日本でも同じ。どうなるのだろう。ほんとに気分に合わせて結構買ったりしているのだけど。 中国製と聞いて、取っ手が取れるということより気になるのが有害物質。
  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

「緑の豆」からのお知らせ

緑の豆

> 2007.10.07

>珈琲生豆価格変更のお知らせ

>生豆相場が高止まりいたしておりますため、誠に遺憾ではございますが、一部生豆につき、07年11月1日より価格を変更させていただきます。
店頭価格を優先とさせていただきますので、あらかじめ、ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 緑の豆の珈琲がおいしかったので、ネットで注文しようと思い、サイトを訪問したところ、上記のお知らせが目に入った。私は「コーヒークライシス」といわれ、コーヒー生産者が低価格で苦しんでいる頃から、コーヒー価格については、こだわってきているので、結構、複雑な心境。値上げが即生産者に利益になっていれば問題ないが、結局中間業者の利益で生産者の生活は相変わらずであるとすると、ほんとに複雑。

アメリカがICO(国際コーヒー機構)に復帰して以来、コーヒー価格が安定したともいえるが、消費者から見れば高止まりなのか。これからちょっとずつ最近の状況を追いかけてみたい。

公式サイト:緑の豆 

国際コーヒー機関 - Wikipedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

こんなことになっている アスクル・スタバ

スターバックス コーヒー | アスクルで購入

こんなサービスがあるらしい。
今度頼んでみるかな。でもオフィスでスタバじゃなくてもというのが、正直な感想。

  generated by feedpath Rabbit

アスクルは関係ないけどこんなサービスもある。
グリーティングカードを送る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

日曜の午後の自宅コーヒーatベランダ

師走に入り、でもまだあわただしさには少し日数があるかなという午後。師走というよりも晩秋の趣き漂うベランダでのコーヒータイム。

キャンプ用のガスバーナーでホーローの細口のケトルでお湯を沸かし、豆から挽いたコーヒーを落とす。少し大きめのマグカップに粉も多めにしてペーパーフィルターで落とす。

こんな日は、遠い異国の農園からはるばる来た豆がいいので、今日はニカラグアの山岳地帯コパから来た「コパ・スペシャル・ニカラグア」にしてみた。

多少の蘊蓄が必要なので、購入した「やなか珈琲店 」のサイトに入り、豆の出自を調べてみた。品評会で何度も優勝している由緒正しき豆のようだ。

ちゃんとシェードツリーの元で育てられた豆で風味に特色がある。深入りにするとチョコレートの風味が味わえるのだ。

四段階で
酸味 1
苦み 2
コク 4
風味 4

と風味とコクが特色だから深入り(シティーロースト)がオススメ。

100g 530円
200g 475円
300g 424円
400g 370円
500g以上 318円
(100gあたり)

なんと!12月25日まで全国送料無料らしい。

すっかり宣伝になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »