« 「カフェスロー」の紹介 | トップページ | こんなことになっている アスクル・スタバ »

2007年12月 2日 (日)

日曜の午後の自宅コーヒーatベランダ

師走に入り、でもまだあわただしさには少し日数があるかなという午後。師走というよりも晩秋の趣き漂うベランダでのコーヒータイム。

キャンプ用のガスバーナーでホーローの細口のケトルでお湯を沸かし、豆から挽いたコーヒーを落とす。少し大きめのマグカップに粉も多めにしてペーパーフィルターで落とす。

こんな日は、遠い異国の農園からはるばる来た豆がいいので、今日はニカラグアの山岳地帯コパから来た「コパ・スペシャル・ニカラグア」にしてみた。

多少の蘊蓄が必要なので、購入した「やなか珈琲店 」のサイトに入り、豆の出自を調べてみた。品評会で何度も優勝している由緒正しき豆のようだ。

ちゃんとシェードツリーの元で育てられた豆で風味に特色がある。深入りにするとチョコレートの風味が味わえるのだ。

四段階で
酸味 1
苦み 2
コク 4
風味 4

と風味とコクが特色だから深入り(シティーロースト)がオススメ。

100g 530円
200g 475円
300g 424円
400g 370円
500g以上 318円
(100gあたり)

なんと!12月25日まで全国送料無料らしい。

すっかり宣伝になってしまった。

|

« 「カフェスロー」の紹介 | トップページ | こんなことになっている アスクル・スタバ »

コーヒーの淹れ方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/9217153

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜の午後の自宅コーヒーatベランダ:

« 「カフェスロー」の紹介 | トップページ | こんなことになっている アスクル・スタバ »