« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

「カフェスロー」の紹介



好きなカフェです。ロハスだから。

内容(「MARC」データベースより)
環境運動、文化運動、フェアトレードビジネスの3分野の融合を目指す環境NGO「ナマケモノ倶楽部」。この拠点である東京・府中のオーガニックカフェ「カフェスロー」の店主が語る、スローライフのすすめ。大豆インク使用。
  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

コメダ珈琲を知る


ネットで偶然コメダ珈琲店の名前を目にした。
名古屋発祥と聞いてぴんと来た!モーニングセットだ。

というわけで私は埼玉在住でコメダコーヒー店にいったことはないが、関東にも進出中ということなのでリンク集を作ることにした。今度、名古屋に出張した折、あるいは横浜近辺をうろつく際に寄ってみるためである。

楽しみであある。

コメダ - Wikipedia
コメダ珈琲に行こう
関東のコメダ珈琲 一覧マップ(2007.11.1版)

メニュー写真
コメダ珈琲店

シロノワール
名古屋の味 シロノワール編

モーニングセット
コメダ珈琲のモーニング|「なごやんフード」は やめられない!

11 それは喫茶店にとって天国?地獄?
| TOPPY.NET

まったくコーヒーとは関係ないが、リンクを貼るうちにCOCO壱番屋も名古屋発祥と知る。
名古屋の味 CoCo壱番屋編







  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

緑の豆・神楽坂ブレンド

今日、緑の豆の神楽坂ブレンドという豆をもらった。
緑の豆






  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

鹿児島のコーヒー店「ヴォアラ」 


9月鹿児島に帰省したついでにいったコーヒー店「ヴォアラ」 の店内風景。このお店のバリスタが全日本コンテストで優勝したというので、コーヒー特集をした今年の始めの頃のブルータスに出ていた。鹿児島ということで いつかいこうと思っていたが、鹿児島市内からは車で1時間はかかる霧島市にある。東京に帰る前日にいってきた。あいにく優勝した竹元バリスタはいなかった が、快く店内撮影を許可してもらった。記念に150グラム2000円のコーヒーを買ってきた。


  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

記事引っ越し中!

メインのブログ「発見の日々」で書いてきた「コーヒープロジェクト」の記事を引っ越ししています。しばらく新しい記事に古い記事が混じりますが、御勘弁ください。

たくさんあるので気長にやります。投稿日は書いた時のものに合わせます。
  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UCC上島珈琲でみるおいしいコーヒーの淹れ方(動画)

おいしいいれ方<動画で見る> | おいしくいれる | コーヒーのある生活 | UCC上島珈琲 - コーヒーから生まれる笑顔のために。

動画で見られます。企業のサイトはお金もかけているので、ほんとうに充実してます。利用しない手はないですよね。

  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

食楽 12月号「週末、我が家でバリスタになる」

「食楽」12月号で「コーヒー&エスプレッソ 週末、我が家でバリスタになる 豆選び、焙煎法、淹れ方、マシンの使い方まで完全網羅」という特集をやっている。

まあコーヒー通の人にはよく知ったお店の紹介が多いのだが、ただ一つ私の目を引いた記事があった。

「自家焙煎に挑戦する」という企画で珈琲サイフォン(株)の指導のページ。コーノ式ドリッパーの会社であるが、そこの社長の河野雅信さんが初心者、中級者、超初心者に合わせて焙煎法を紹介している。

ところがである、その方法がユニーク。初心者はなんと100円ショップで買った柄つきのザルを二つ使って卓上コンロで焙煎。長初心者はゆきひら鍋で。なのだが、中級者が驚く、いや感動した。

フルーツ缶詰の空き缶の底に穴をあけ、長い鉄の棒(多分ねじを切った棒)を通し、底を二つのナットで締めて固定。缶の内側にL字のアルミの板を4枚を缶の中に固定して羽根にする。それを斜めにしてまわしながら焙煎する。(説明が下手で申し訳ない、後でスキャンしてアップするので、それまで待ってください)

とにかく手回し式の手作り焙煎器なのだ。

これには感動した。

<追記>



  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

自己紹介をひとつ

blcと名乗っていますが、もちろんblackcoffeeの略。JAZZボーカルの好きな方はペギー・リーの「ブラックコーヒー」を思い出すでしょうし、推理小説の好きな方はアガサ・クリスティーの「ブラックコーヒー」を連想されるかもしれません。

若い頃は「苦い」のがブラックコーヒーと思っていましたが、ところがどっこい、コーヒーの奥深さにはまると「苦い」という形容がいかに、底の浅い表現であるか思い知ります。
「味」と「香り」「色」など産地ですべて違いますし、絶妙のブレンドの味わいというのもあります。

そんなコーヒーの魅力に気づいて何年になるでしょう。

その他の自己紹介は以下のサービスでもみられます。アバウトミーの質問をキーワード「コーヒー」と「珈琲」で検索してすべてに答えてみました。今日は「アバウトミー」のこういう使い方を発見してちょっとうれしい!

アバウトミー - 自分発見プロフィール|プロフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタバ本はまず『スターバックスマニアックス』から


        本タイトル: スターバックスマニアックス (小学館文庫)        
               
画像(URL):
   

   

コメント:
このところスターバックス本がよく売れている。「スターバックスに学べ!」「スターバックスではグランデを買え」など。その中で、ずいぶん前に出た本が手元にあったので、まずは紹介しておこう!
初版が2001年7月。今版はどのくらいいったのだろう。改訂版はでたかな、などそれはそれで結構楽しめる。
スターバックスのことをとりあえず押さえておきたいならこの本がいい。

   

評価: stars

   

評価者: blc

   

評価日付: 2007-11-11

       

著者: 小石原 はるか

       

出版年月日: 2001-06

   

出版社: 小学館

       

ASIN: 4094177213

  generated by feedpath Rabbit

<追記>おお!調べてみるものだ。スターバックスマニアックスのサイトがあるんだ!

スターバックスマニアックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイコナが飲める店

武蔵浦和にあたらしいコーヒー豆専門店がオープン。

Buleria_2

ブレリアビーンズといいます。豆の販売だけでなくカウンターで珈琲が飲めます。雰囲気がいいので休まります。

ブレリアはスペインのフラメンコのリズム。

解説はコチラ

お店の屋根にスペイン瓦を使ったかわいいお店です。

自家焙煎のお店で、いまのお勧めはケニアブレンドらしいです。試飲させていただきましたが、とても柔らかく少し酸味のあるさわやかなブレンドでした。

で、買ったのはハワイアンコナのエクストラファンシー。大粒の豆で、香りは絶品。その場で焙煎していただきました。200gで2060円。

9月のオープンで今は店頭販売だけ。そのうち通信販売を始めるようです。

  generated by feedpath Rabbit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして

Coffeebean コーヒーについてのブログをはじめました。
これからよろしく。

ブログの場所はCOCOLOGにしました。最近元気なNIFTYが気になっていたし、システムがTypepadだということで選びました。

いつものようにである調で書きます。たまにこのように「ですます」調のこともあり。

以下開設にあたっての「口上」です。
--------------

コーヒーを楽しむためにはおいしいコーヒーと、もちろん仕事中でも、移動中でも、旅先でもいいが、「楽しむ」心が必要。

それに少しの想像力と知識があると、もっと楽しい。
コーヒーに歴史あり、風土ありなのである。

今日もおいしいコーヒーを飲むために努力を惜しむな!

------------------
少しずつ、ペースを整えながら書いていくつもりですが、時々暴走します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »