« ファン・バルデスが来日、キャンペーン中  | トップページ | バカップ展の公式リリースページ  »

2007年3月18日 (日)

フアン・バルデス氏の来日を追って

Juan Valdezだからホアン・ヴァルデスなのかファン・バルデスなのかよくわからないが、公式サイトの記述に従ってフアン・バルデスでいくことにする。(とまあ、アクセスアップのために一応検索エンジン対策で読みのぶれをおさえておいて)

調べ始めたらとまらないのが「発見の日々」流なのだが、シブヤ経済新聞で「表参道に巨大「コーヒーカップ・タワー」出現-カフェと連動も」という記事を発見した。「コロンビア国立コーヒー生産者連合会」で検索してはじめの方に出てきた。3/16の記事だ。どうもこういうイベントをやっていて、そこに現れたのがフアン・バルデス氏のようだ。これがSNAPSHOTで紹介した記事につながるようだ。日付から見てイベント初日のようだ。とすると3/16から2週間滞日するということではないだろうか。



この日の正午、ダイヤモンドホール前に出現した「バカップ・タワー」は、直径1メートルを超える巨大コーヒーカップとソーサーのセットを高さ約4メートルまで積み上げたもの。除幕式には、コーヒー生産者をイメージしたキャラクター「フアン・バルデス」と日本人バージョンの「和製バルデス」8人が参加し、その後青山の街を練り歩いた。



AFP BB NEWSによるとバルデスのそっくりさんと書いてあるが拡大してよくみるとあまり似てない。ただつけひげをしただけ。だからシブヤ経済新聞ではそっくりさんじゃなく和製バルデスとなったのだろう。

さて同時開催のバカップ展。少々ふざけた名前に聞こえるがVarious Artistという意味でV.A.Cupらしい。21人のアーティストがデザインしたカップが見られる。

FNCの大々的なキャンペーン。がんばってるなあ。一方、アメリカではエチオピアがエチオピアシダモなどの商標権を主張してスタバなどが加盟するスペシャリティ協会を訴えたという事件も数か月前にあった。コーヒー生産者と消費国の関係が微妙だ。

<追記>4/1までの毎日先着10名にバカップがプレゼントされるようだ!
バカップでエメラルドコーヒーが飲める店
  generated by feedpath Rabbit

|

« ファン・バルデスが来日、キャンペーン中  | トップページ | バカップ展の公式リリースページ  »

コーヒーつながり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/9972563

この記事へのトラックバック一覧です: フアン・バルデス氏の来日を追って:

« ファン・バルデスが来日、キャンペーン中  | トップページ | バカップ展の公式リリースページ  »