« コーヒー危機 | トップページ | コーヒーの3大品種 »

2004年8月12日 (木)

コーヒー生豆急落 ニューヨーク先物市場

日経新聞の8月3日朝刊によるとブラジルの豊作を見越してコーヒー生豆の先物価格が66.45セントの年初来安値をつけたらしい。ブラジルが史上二番目の 豊作となる見通しでさらに多雨のため品質が悪化することが原因。ただし流通量の少ない高品質の豆は高い。ニューヨーク市場は高品質のアラビカ種の標準価格 となっている。同様にロンドン市場がロブスタ種。
今年の収穫予測の詳しい情報は全日本コーヒー協会の海外情報に載っている。
  generated by feedpath Rabbit

|

« コーヒー危機 | トップページ | コーヒーの3大品種 »

コーヒーの政治経済学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493407/9065142

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー生豆急落 ニューヨーク先物市場:

« コーヒー危機 | トップページ | コーヒーの3大品種 »